日本の店が出した「入店お断り」の貼り紙、中国ネットが反応

配信日時:2017年8月20日(日) 17時20分
日本の店が出した「入店お断り」の貼り紙、中国ネットが反応
画像ID  575465
17日、中国版ツイッター・微博に投稿された日本の「入店お断り」の貼り紙の写真に、中国のネットユーザーが反応を示している。
2017年8月17日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に投稿された日本の「入店お断り」の貼り紙の写真に、中国のネットユーザーが反応を示している。

店先に貼られたという問題の貼り紙の写真を見てみると、そこには「しつけの全くできていない騒々しい子どもの入店は他の客の迷惑となるため、固くお断りする」との一文がある。マナーに関して海外からも注目を浴びる中国では意識改善が呼び掛けられており、「中国人観光客が海外でマナー違反した」とのニュースには「国の恥」などのコメントが飛び交う状況だ。

こうした中、日本の店が出した貼り紙には「すばらしい!」「中国の全部の店が同じ貼り紙を出すべき」「中国が日本にかなわない点はたくさんある。『強国になりたい』だなんて夢のまた夢だな」「どうして中国語訳を併記しないの?」という声や「悲しいことに、中国では多くの人に『公共の場で騒ぐことは教養が疑われる行為』という意識がない」「大騒ぎする子どもの背後にはマナーを分かっていない親がいる」などの意見が寄せられている。(翻訳・編集/野谷
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2017/08/21 23:26)

    >>「悲しいことに、中国では多くの人に『公共の場で騒ぐことは教養が疑われる行為』という意識がない」 >>「大騒ぎする子どもの背後にはマナーを分かっていない親がいる」 子供をしっかり躾けない親ってのは、日本も中国も違いはないって事か。 元ヤン夫婦とか、一代で成り上がった成金とかにこういうのが多い気はするが。 まあ、昔から決して少なくは無かったが、日本もこの先、こういう親が増えるのかね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2017/08/21 20:15)

    本当に日本人が書いたのだろうか。文末の『敬白』とはうやまい謹んで申し上げるの意味で手紙の末尾に用いるものだ。あまり日本人が使う言葉ではない。中国人が載せた『釣り記事』ではないか。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 色は匂***** | (2017/08/21 12:27)

    以前ならそういう子供がいる家庭の人は子供を連れて入店することを遠慮することが多かったのだと思うが・・・ そういう事を気にしない人が増えたのかな。国際化の余波かもしれないね。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<