Record China

ヘッドライン:

米国が半年以内に北朝鮮に軍事行動、米国人の6割「可能性高い」―露メディア

配信日時:2017年8月15日(火) 22時50分
拡大
2017年8月14日、露通信社スプートニクによると、米国の調査会社ラスムッセン・レポートの最新の調査で、米国人の63%が6カ月以内に北朝鮮に対する軍事行動が起こる可能性が高いと考えていることが分かった。

調査は今月9日と10日に行われたもので、「6カ月以内に北朝鮮に対する軍事行動が起こる可能性」について、「極めて低い」と答えた人は26%にとどまった。

トランプ米大統領が8日、北朝鮮が軍事的挑発を続けた場合は「砲火と激烈な怒りに直面する」と述べると、北朝鮮国営の朝鮮中央通信は10日、中距離弾道ミサイル4発を米領グアムに向けて発射する計画を今月中旬までにまとめると発表するなど、両者の応酬が続いている。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング