四川省被災地の高分解能画像、最高で0.16メートル級に

配信日時:2017年8月12日(土) 9時50分
四川省被災地の高分解能画像、最高で0.16メートル級に
画像ID  574638
国家測絵地理信息局(国家測量地理情報局)が発表した情報によると、同局は9日に四川省九寨溝の被災後第1陣の高分解能航空・衛星画像を取得し、緊急救助の指揮及び被災状況の分析・評価のため直ちに震災前・震災後の対比図を作成した。
国家測絵地理信息局(国家測量地理情報局)が発表した情報によると、同局は9日に四川省九寨溝の被災後第1陣の高分解能航空・衛星画像を取得し、緊急救助の指揮及び被災状況の分析・評価のため直ちに震災前・震災後の対比図を作成した。うち無人機が撮影した画像の分解能は最高で0.16メートル級に達した。人民網が伝えた。

無人機チームの2機は9日午後7時、被災地である■扎鎮(■はさんずいに章)付近の高分解能無人機画像を入手した。これには九寨溝溝口から五彩池、彭豊村、永竹村、達基寺などを含む、70平方キロメートルの0.2メートル級高分解能画像と、九寨溝県中心地の30平方キロメートルの0.16メートル級高分解能画像が含まれる。(編集YF)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事