ペルセウス座流星群、13日に中国各地で観測可能

配信日時:2017年8月12日(土) 16時0分
画像ID 
年に一度の有名なペルセウス座流星群が、間もなく訪れようとしている。広東省の天文学専門家によると、今年8月13日に地球はペルセウス座流星群の軌道を通過し、中国及び北半球各地で観測可能だという。中国新聞網が伝えた。

今年のピークは8月13日午前4時頃を予定。中国で最も観測に適した時間は13日午前0時から夜明けまで。そのため同じ気象条件であれば、中国西部地区(ウルムチ、ラサなど)では、東部地区(ハルビンや上海など)より多くの流星を目にすることができる。(編集YF)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<