Record China

ヘッドライン:

中国レアアースが43%値上がり、「もう日米欧の好きにはさせない」と中国メディア

配信日時:2017年8月8日(火) 11時50分
拡大
2017年に入って以降、中国のレアアースが大幅に値上がりしている。中国メディアは「もう日米欧の好きにはさせない」と報じている。

2017年8月7日、瞭望シンクタンクによると、2017年に入って以降、中国のレアアースが大幅に値上がりしている。

レアアースはハイテク産業や兵器産業には欠かせない資源だが、2017年以降、プラセオジムやネオジウムの価格が43%上昇した。6月に入ってからも勢いは衰えず、2カ月足らずの間で急激に値上がりし、中国の関連株も上昇している。

中国は「レアアース王国」とも呼ばれるほど資源が豊富で、世界全体の大部分を占める。故・トウ小平氏も、「中東には石油がある。中国にはレアアースがある」とし、その重要性を指摘していた。

レアアース消費大国の日米欧など西側諸国は中国にレアアースを独占されることを強く懸念し、日米欧など先進国の貿易や企業がレアアースの国際価格を完全に掌握するようになった。

レアアースの過剰な採掘や不当に低い価格での輸出は戦略的資源の流失、環境破壊を招く。中国はレアアースの輸出規制を試みたが、世界貿易機関(WTO)に「ルール違反」とされ、輸出枠の撤廃に追い込まれた。

しかし、中国が徐々に発言権を強めている。中国政府は近年、業界秩序の回復や関連企業の統廃合、海外資源の開拓に着手、レアアースの戦略的備蓄を行うなどの施策を採ることで、国際的なレアアース市場での発言権を高め、環境保護などを理由に採掘や輸出を制限しつつある。

記事は、「レアアースは不当に安い価格で売る状況にはなくなった。もう日米欧の好きにはさせない」と伝えている。(翻訳・編集/岡田)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

東京五輪のメダル作成のため、使用済み携帯電話から8トンの金属を回収=中国ネットからは「日本人のエコ意識は素晴らしい」と称賛の声

3日、中国メディアの中国新聞網が、東京五輪のメダルを作るために原料として再利用する使用済みの携帯電話などを4月から回収すると発表したと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2017年2月4日 8時30分
続きを読む

日中のレアアース戦争=中国は大損失を出し、日本は莫大な利益を生み出している―中国メディア

19日、中国の金関連情報サイト・匯金網は「レアアース戦争、中国は空っぽになるまで採掘しても利益を得られず、日本は大きな利益を生み出している」と題したコラムを掲載し、長年に渡るレアアースをめぐる日中の戦いについて伝えた。写真はレアアースの採掘場。

Record China
2016年12月21日 7時10分
続きを読む

中国が再びレアアース輸出を削減か?中国では支持する声が多数「レアアースを敵に輸出することは絶対にあってはならない」

15日、中国のポータルサイト・今日頭条は、中国が再びレアアース輸出を削減することのリスクについて分析する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年12月16日 7時30分
続きを読む

ランキング