韓国では日常だけど外国では罰金もの?訪韓外国人が驚く街の風景とは

配信日時:2018年5月14日(月) 9時30分
韓国では日常だけど外国では罰金もの?訪韓外国人が驚く街の風景とは
画像ID  574008
7日、韓国メディアは韓国を訪れた外国人が驚いた街の風景について報じた。写真は韓国。
2018年5月7日、韓国・ニュースエンは韓国を訪れた外国人が驚いた街の風景について報じた。

記事によると、10日放送の外国人の韓国旅行に焦点を当てたMBC系列の人気バラエティー番組「ようこそ、韓国は初めてだよね?」では、スペイン人3人が韓国の街の日常の様子に驚く姿が公開される。3人が衝撃を受けたのは「荷物をたくさん積んで走るバイク」。「スペインであんなに荷物をたくさん乗せたバイクを見たことある?」と驚きを禁じ得ず、「スペインなら罰金もの」との声も上がったそうだ。この他に卵をたくさん積んだトラックもまた彼らの目を魅了したとされる。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「いやいや、それは東南アジアの風景。韓国は日本と東南アジアの中間」とイマイチ共感を得られておらず、「正直言ってスペインは先進国じゃないでしょ」「スペインよりも韓国の方が治安がいいと思うけど」と不満気なコメントも。

ただし、荷物山積みの風景については「安全法規がそれだけお粗末な国ということ」「先進国であればあるほど、安全法規も比例する」とため息混じりの声が上がった。

一方で、同番組に対する意見も目立ち「どうして毎回欧米人ばかりなの?出演者が偏り過ぎ」「アフリカや東南アジアの人たちも招待して」との感想が寄せられた。(翻訳・編集/松村)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事