Record China

ヘッドライン:

安倍内閣改造に中国メディア注目、河野太郎氏の外相内定に「父は知中派」

配信日時:2017年8月3日(木) 14時30分
拡大
3日、環球網は、安倍晋三首相による内閣改造人事で、河野太郎氏が外相に内定したと報じた。資料写真。

2017年8月3日、環球網は、安倍晋三首相による内閣改造人事で、河野太郎氏が外相に内定したと報じた。

記事は、河野氏のプロフィールを紹介。1963年生まれで、総務大臣政務官、法務副大臣などを歴任後、2015年10月の第3次安倍第2次改造内閣発足時には国家公安委員会委員長、行政改革担当大臣を務めた。

また、父親である河野洋平元衆院議長についても言及。「1993年から95年に自民党総裁を、2003年から09年まで衆院議長を務めた洋平氏は、自民党内で中国との友好を主張する著名な外交エキスパートで、ハト派、知中派の政治家と称された」などと紹介した。

さらに「戦争責任問題への深い反省も主張しており、官房長官時代には従軍慰安婦問題への謝罪を盛り込んだ有名な『河野談話』を発表した。06年と07年の全国戦没者追悼式では第2次世界大戦における旧日本軍による人権侵害行為を謝罪。これにより、右翼主義者をはじめとする日本の一部国民から強い反発を受けた」と伝えている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「退陣語るのは時期尚早」「1次内閣危機と類似」、「危険水域」入りした安倍首相の支持率下落に中韓メディア

加計学園問題などを抱え、支持率の下落に歯止めがかからず、「危険水域」とされる30%を割った安倍晋三首相。これに中国や韓国のメディアは「退陣を語るのは時期尚早」「1次内閣危機と類似」などと反応している。写真は日本のサラリーマン。

Record China
2017年7月22日 16時20分
続きを読む

河野洋平氏が日韓慰安婦合意に言及、「不可逆」の表現を問題視=韓国ネット「破棄するべき」「彼は日本の希望」

19日、韓国メディアによると、1993年に官房長官として、旧日本軍の慰安婦の強制連行を認めて謝罪した「河野談話」を発表した河野洋平元衆議院議長が、2015年末の日韓慰安婦合意に対する考えを初めて具体的に明らかにした。資料写真。

Record China
2017年6月19日 12時50分
続きを読む

河野洋平氏が安倍首相の「毛頭」発言を批判「人間性の問題」=韓国ネット「河野氏は日本の良心」「日本を憎みながらも最後まで対話すべき理由は…」

6日、安倍晋三首相が韓国の元慰安婦におわびの手紙を出す考えはないとしたのに対し、河野洋平元衆院議長が「人間性の問題」などと批判したことについて、韓国・ニューシスが日本の報道を引用し伝えた。写真は自民党ポスターの安倍首相。

Record China
2016年10月7日 5時50分
続きを読む

ランキング