Record China

ヘッドライン:

韓国大統領府が公開した「保護犬ファーストドッグ」の写真にネットから「動物虐待」の声、その理由とは?

配信日時:2017年8月7日(月) 19時10分
拡大
7日、韓国メディアによると、飼い主から虐待を受けて保護された後、文在寅大統領に引き取られて韓国のファーストドッグになった犬「トリ」の近況が公開された。しかし、その写真が「動物虐待だ」として、ネットユーザーの間で物議を醸している。写真は大統領府。

2017年8月7日、韓国・国民日報によると、飼い主から虐待を受けて保護された後、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に引き取られて韓国の「ファーストドッグ」になった犬「トリ」の近況を写した写真が公開された。しかし、その写真が「動物虐待ではないか」として、ネットユーザーの間で物議を醸している。

韓国大統領府のイム・ジョンソク秘書室長は5日、フェイスブックにトリの写真を2枚掲載した。写真の中のトリは木製の犬小屋の前で首を傾げてカメラを見つめている。穏やかに暮らしているように見える写真だが、韓国のネットユーザーはトリが「外にある小屋にリードのついた首輪でつながれている」点に注目し、「トリの過去をもう忘れたのか?」と批判の声を上げている。トリは以前、短いひもで縛られて虐待を受けていたことが分かっている。

これに対し、トリを保護した動物保護団体は「写真の中のトリが着用しているのはリードのついた首輪ではなく犬用ハーネスであり、文大統領が飼っている他の犬に慣れさせるため外を散歩させた時に撮られた写真」と説明し、「新たな環境に適応できるよう少しずつ時間をかけて段階を踏んでいる。これ以上の憶測は控えてほしい」と訴えた。

この報道を見た他のネットユーザーからは「虐待の意味を知らないの?」「いつからリードのついた首輪が虐待になった?」」「広い庭で過ごせる犬は幸せだ。室内に入れるなんてとんでもない」「小さいワンルームでシベリアンハスキーを飼うのは優待?」「同じテーブルで食事し、同じベッドで眠らなければならないの?」など大統領府を擁護するコメントが寄せられている。

また、「犬を心配するのもいいけど、猛暑の炎天下の中で汗を流して働いている人間の心配もしてほしい」と訴える声も。

一方で「大統領のひざの上で優雅に暮らすものと思っていた。トリがかわいそう」「虐待された犬は他の犬より気を遣ってあげなければならない。いくら大統領と言っても、それができないなら引き取るべきではない」との意見もみられた。(翻訳・編集/堂本

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

韓国の文化財庁、紛失したユネスコ世界遺産の証明書をこっそり再発給=韓国ネット「恥ずかしい実態」「この国には泥棒が多過ぎる」

7日、韓国メディアによると、韓国の文化財庁が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産への指定書を紛失していたことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は韓国。

Record China
2017年8月7日 12時50分
続きを読む

乗客70人が宙づりも通報すらせず「待機せよ」=韓国遊園地のアトラクション故障事故で職員の対応が物議

7日、ソウルのロッテワールドでアトラクションが故障し、乗客70人が3時間にわたって宙づりになる事故が発生した。けが人などはいなかったものの、ロッテワールド側が事故当時に通報すら行っていなかったことが分かり、物議を醸している。写真はロッテワールド。

Record China
2017年8月7日 11時30分
続きを読む

ソウルの外国人向けツアーバス、平均乗客4人の厳しい現状=韓国ネット「ここはローマでもロンドンでもないし」「見えるのは看板とビルばかり…」

4日、韓国・朝鮮日報は、外国人観光客向けにソウルで運行されている都市循環型観光バス・ソウルシティーツアーバスの厳しい現状について報じた。写真はソウルのシティーツアーバス乗り場。

Record China
2017年8月7日 9時50分
続きを読む

日韓のおもてなしキャンペーンがコラボ!共に観光大国を目指す=韓国ネット「民間交流が歴史問題まで解決するかも」「日本には必要ない」

3日、韓国メディアによると、「Kスマイルキャンペーン」を主導している韓国の財団法人「韓国訪問委員会」はこのほど、「おもてなし」文化が根付く新潟県と観光コンテンツ及び親切文化の相互交流協約を締結した。写真は日本の外国人観光客。

Record China
2017年8月7日 7時0分
続きを読む

ランキング