Record China

ヘッドライン:

ソウルのプールの驚くべき水質管理実態にネットが悲鳴!9カ月間、水を替えない施設も=「細菌の養殖場」「確かにいつも腐ったような臭いが…」

配信日時:2017年7月28日(金) 9時30分
拡大
27日、韓国・ソウル市内のプール施設の驚くべき衛生管理実態が明らかになった。中には9カ月間も水の入れ替えを行わないなど、水質管理を事実上行っていない施設もあった。資料写真。

2017年7月27日、韓国・ソウル市内のプール施設の驚くべき衛生管理実態が明らかになった。中には9カ月間も水の入れ替えを行わないなど、水質管理を事実上行っていない施設もあった。韓国・ニューシスなどが伝えた。

野党・正義党の李貞美(イ・ジョンミ)議員が文化体育観光部とソウル市から提出を受けたソウルのプールに関する資料によると、ソウル市内122カ所のプールの水入れ替え回数は平均で約1カ月に1回(民間30日、公共29日)であったことが分かった。このうち、ある民間施設では最大9カ月間(263日)も水の入れ替えが行われず、子ども専用プールでも4カ月間(133日)水を使い回していた施設があった。

毎日水を入れ替えていた施設は2カ所のみ、その他、入れ替えが「毎週」の施設は38カ所、「1〜2週に1回」が28カ所などで、入れ替え頻度が月1回に達しない施設も28カ所(23%)あった。

李議員室では、施設が時間や費用を惜しみ水の交換を適切に行っていないものと分析するとともに、韓国ではプールの水質管理項目に大腸菌以外の一般細菌が含まれていない点を問題として指摘した。世界保健機関(WHO)や日本、ドイツ、米国など先進各国では、一般細菌もプールの水質管理基準に含まれている。

夏本番、プール利用がこれからまさに増えるという時に明らかになった驚きの実態に、韓国のネットユーザーからは「うぇっ、汚い!」「9カ月ってさすがにおかしいだろ」「目に見えないだけで、細菌がぷかぷか…」など悲鳴にも似た声や、「まるで細菌の養殖場」「名店でだしでも取ってるつもりか?」「いろんな排せつ物が熟成された水を飲みに行くようなもの」と不気味な例えが数多く上がっている。

また、「毎日交換してる所と、9カ月入れ替えてない所、教えてもらうわけにはいかないの?」「今も知らずに汚水の中を泳いでいる人がいるはず。施設名を明かしてくれ」と訴えるものや、「確かにプールの水はいつも腐ったような臭いがする」「プールはいつもなんだか汚い感じがする」との体験談もあった。

李議員は今後、全国的にプールの安全衛生に関する実態調査を行う必要性を指摘したが、ネットでは「ソウルだけでなく、全国のプールのほとんどが同じようなものだろう」との見方が大勢のようだ。(翻訳・編集/吉金

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本の自販機の数は韓国の100倍、決定的な違いは?=韓国ネット「確かに韓国は日本と全然違う」「自販機の数の差は民度の差の表れ?」

6日、韓国・ヘラルド経済は、日本と韓国で設置数に100倍もの差があるという自動販売機について取り上げ、両国の自販機が置かれた環境の違いを伝えた。写真は韓国の地下鉄駅にある自動販売機。

Record China
2017年7月9日 1時10分
続きを読む

日本人にも人気だったソウル一の観光地・明洞、外国人に嫌われる街に=韓国ネット「韓国人も行かないよ」「日本人が多かった頃はきれいだったのに…」

12日、韓国・アジア経済は、韓国の観光地図が変わりつつあるとするシリーズ記事の中で、かつて韓国の「観光・ショッピングの1番地」として名をはせたソウルの明洞地区がその名声をすでに失ったと報じた。写真は明洞で開店準備をする屋台。

Record China
2017年6月14日 7時30分
続きを読む

腐りかけの練り物を水洗いして再利用?韓国の老舗メーカーが「昔のことだが…」と謝罪=ネットは「裏切られた」と怒り

16日、韓国で「オムク」と呼ばれる魚の練り物製品を販売する会社「サムジンオムク」を退職した人たちが、社内で練り物を水洗いしていた事実を動画で暴露し、物議を醸している。写真は韓国で売られているおでん。

Record China
2017年6月20日 0時40分
続きを読む

ランキング