「遅れたらクレームや罰金…」熱中症の配達員、点滴しながら荷物届ける―中国

Record China    2017年7月27日(木) 17時10分

拡大

26日、新京報は湖南省長沙市で点滴を打ちながら荷物を配達する男性について伝えた。

2017年7月26日、新京報は湖南省長沙市で点滴を打ちながら荷物を配達する男性について伝えた。

配達員の謝(シエ)さんは「2日前に熱中症になったが、我慢してようやく今日、病院へ行った」と話す。配達遅延による客からのクレームや罰金を恐れ、点滴を打ったまま病院を出て、1時間あまり配達を続けたという。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

アフリカ人が北京で熱中症に―中国

人民網日本語版

2017/7/22

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携