シンディー・ワンの衝撃写真がネット流出で「陰謀」論も、元恋人俳優は犯人説を否定―台湾

配信日時:2017年7月26日(水) 10時50分
シンディー・ワンの衝撃写真がネット流出、元恋人俳優は犯人説を否定
画像ID  572586
25日、台湾の女性歌手シンディー・ワンのプライベート写真がネット流出した騒動で、元恋人で俳優のヤオ・ユエンハオが犯人説を否定している。写真はシンディー・ワン。
2017年7月25日、台湾の女性歌手シンディー・ワン(王心凌)のプライベート写真がネット流出した騒動で、元恋人で俳優のヤオ・ユエンハオ(姚元浩)が犯人説を否定している。聯合報が伝えた。

その他の写真

25日、シンディー・ワンのプライベート写真が、SNSサイトを通じて流出する騒動が発生した。問題の写真は、白いキャミソールにピンクのパンツという悩ましい姿のシンディー・ワンがベッドに横たわり、熟睡している姿を撮ったもの。シンディー・ワンは今年2月、約4年間交際した俳優ヤオ・ユエンハオとの破局を発表しているが、ヤオ・ユエンハオは25日、写真は自分が撮ったものであることを認めたものの、流出させた張本人という犯人説は否定している。

シンディー・ワンの所属事務所・天晴音楽(Day Star Music)は同日、今後は流出させた犯人を突き止めるとともに、法的措置を取る用意があることを明らかにしている。

ニュースサイトの中時電子報が伝えたところによると、問題の写真がネット上に現れたのは最近のことではなく、実は昨年12月にインスタグラム上で発見されていたという。この写真を掲載していたアカウントは、26日間にわたって毎日同じ写真を投稿し続けていたといい、「何かの陰謀では?」とネットユーザーを騒がせている。(翻訳・編集/Mathilda
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事