Record China

ヘッドライン:

「ひどい米国へ行くことは永遠にない」ドゥテルテ比大統領が誓い―中国メディア

配信日時:2017年7月23日(日) 13時20分
拡大
フィリピンのドゥテルテ大統領は21日、トランプ米大統領の招待を受けたとしても任期中または任期後に「lousy(ひどい)」米国に行くことはないと誓った。

2017年7月22日、中国メディアの海外網によると、フィリピンのドゥテルテ大統領は21日、トランプ米大統領の招待を受けたとしても任期中または任期後に「lousy(ひどい)」米国に行くことはないと誓った。

AFP通信によると、ドゥテルテ大統領のこの発言は、20日の米議会の聴聞会でドゥテルテ氏の薬物戦争を「疑いのある中毒者やディーラーの大量殺りくを招いた」とし「フィリピンの指導者がトランプ大統領の招待状を利用した場合に抗議する」と述べたジム・マガバーン議員に向けられたものだ。

ドゥテルテ大統領は記者団に「私の任期中、あるいはその後に米国に行くことは決してないだろう。その男は私が米国に行くと思っているのか?私は米国を見てきたが、それはひどいものだ」と反撃した。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

比外相「フィリピンは米国と結婚していない。中国を追いかけられる」―米華字メディア

6日、南シナ海をめぐる米中の摩擦が続く中、5月に就任したフィリピンのカエタノ外相はこのほど、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストのインタビューで、「フィリピンは米国と結婚しておらず、中国を追いかけることができる」と述べた。資料写真。

Record China
2017年7月6日 23時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング