驚異的!5泊6日の東京旅行がたった3万3000円=中国人女優の「東京攻略」がネットで大反響

配信日時:2018年2月5日(月) 12時0分
驚異的!中国人女優の「東京攻略」がネットで大反響
画像ID  571714
4日、中国版ツイッター・微博に投稿された「5泊6日の東京旅行がたったの3万3000円で済んだ!」との情報が大反響を呼んだ。写真は浅草寺。
2018年2月4日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に投稿された「5泊6日の東京旅行がたったの1900元(約3万3000円)で済んだ!」との情報が大反響を呼んだ。投稿者は中国人女優の晁然(チャオ・ラン)。「日本東京攻略!」と銘打ち、旅を安く上げるテクニックを紹介している。

投稿によると、1900元に含まれるのは往復の航空料金と新宿での宿泊費で、これは中国国内を旅するより安い費用なのだという。晁然は自身がどうやって格安航空券を手に入れたか紹介するとともに、「格安航空会社を利用する時は荷物の重量オーバーに注意して」とアドバイス。宿泊先に関しては「日本のホテルは料金が高めで客室は狭い」と民泊の利用を勧め、「じっくり探せばきっと素晴らしい部屋が見つかる。民泊体験が旅の大切な思い出になるかもしれない」などとつづっている。

このほか「タクシーは高いから基本的に地下鉄を利用」「空港で日本円に換金するより中国国内の銀行で換金した方が得」「多くの場所でモバイル決済の支付宝(アリペイ)が使える上、優待を受けられる店もある」などとも説明し、「関西から関東まで一気に回る旅ではなく、個人で東京をゆっくり訪れてみてほしい。なぜなら本当に見るべきところがたくさんあるから」と、新宿や渋谷、表参道といった各エリアや明治神宮、築地市場、浅草寺など観光スポットを紹介している。

この投稿には、1日余りで4万件を超える“いいね”が付き、5万回以上シェアされている。コメントも1万5000件以上寄せられており、中には「2000元しないなんて驚異的」「ちょうど日本旅行を計画していたところ。感謝!」「絶対に日本に行ってみる。できれば来年の卒業旅行で!」「日本語ができなくても問題なく個人で旅行できるかな」などの書き込みが見られた。(翻訳・編集/野谷
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事