韓流グループEXO出身のタオ、マダム・タッソーろう人形館でおしゃれ写真に挑戦!―香港

配信日時:2017年7月14日(金) 12時20分
EXO出身のタオ、マダム・タッソーろう人形館でおしゃれ写真に挑戦
画像ID  571082
10日、歌手で俳優のタオが、香港マダム・タッソーろう人形館に新たにオープンしたファッションゾーンをPRした。
2017年7月10日、歌手で俳優のタオ(黄子韜/ホアン・ズータオ)が、香港マダム・タッソーろう人形館に新たにオープンしたファッションゾーンをPRした。明報が伝えた。

その他の写真

韓流グループEXOの華人メンバーだったタオは、グループを脱退後、中国で歌手および俳優としてソロ活動を開始。先に脱退した同じ華人メンバーのクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)、ルハン(鹿[日含])と並び、超人気アイドルとして活動中だ。

10日、香港マダム・タッソーろう人形館で今月オープンのファッションゾーン(時尚専区)の開幕セレモニーに出席し、ネットでのライブ配信を交えて同ゾーンを紹介した。このファッションゾーンは、人形館とファッション誌「ELLE」が手を組み、ニュージーランドのStudio Cassellsのトップデザイナー、Lucy Cant氏が監修したもの。3つのテーマを設けてファッション誌の撮影スタジオを再現し、誰でもおしゃれな写真が撮れる空間が作られている。

この日は、タオがろう人形に扮してファッションゾーンに立ち、来場者を驚かせるサプライズも。有名人のろう人形が100体以上も展示されている同館だが、タオも館内を見学し、映画で共演経験のあるジャッキー・チェン(成龍)や、香港スターのアンディ・ラウ(劉徳華)らのそっくり人形を見て楽しそうな声を上げていた。(翻訳・編集/Mathilda
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事