2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

日本で入国拒否されたらどうしたらいい?中国大使館が注意喚起―中国メディア

配信日時:2018年11月20日(火) 18時40分
日本で入国拒否されたらどうしたらいい?中国大使館が注意喚起
画像ID  571052
20日、中国新聞網によると、駐日中国大使館は、日本に入国する際に拒否された場合の注意事項を公式サイトに掲載した。
2018年11月20日、中国新聞網によると、駐日中国大使館は、日本に入国する際に拒否された場合の注意事項を公式サイトに掲載した。

その概要は、「まずは冷静な態度を保ち、出入国カウンターの係官を尊重する。係官に対し、自分の職業、日本へ来た理由、滞在日程、滞在先や友人の電話番号を伝える。入国を拒否された原因を理解する。必要であれば通訳してもらう。やり取りがうまくいかなければ、日本側の決定を受け入れる。もし不当な扱いを受けた場合、きちんと証拠を残しておく。カウンターや係員の番号や名前を書きとめておく」といったもの。

大使館は「滞在に必要なパスポートの残存期間などは自分できちんと確認しておくこと。必要であれば弁護士の紹介もできる」と呼び掛けている。(編集・翻訳/大宮)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 774***** | (2018/11/21 09:45)

    ベトナム人の女性は一人で韓国に入国すると理由も告げずに入国拒否されることが多いと言っていた。集団ツアーなら拒否されることが少ない。米国でも若い韓国人女性数人が一緒に入国しようとすると拒否されることがあると言われる。春の営業をしに来たと疑われるからだ。日本でも同じことがある。疑われるような服装や言動には注意が必要。 また入国する権利というのはないので、拒否されたら従うしかない。つまり、韓国の反日団体の構成員は任意に入国拒否ができるのになぜか議員会館で集会を開いたりしているのは謎。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ちゅる***** | (2018/11/21 08:27)

    「中国!中国!の大合唱」と「大暴れする」が抜けていますよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事