Record China

ヘッドライン:

韓国人の「日本旅行」人気がついに復活?東南アジアを抑え1位に=韓国ネット「日韓関係がこんな時に?」「やっぱり日本は最高」

配信日時:2019年6月5日(水) 8時10分
拡大
4日、韓国・ニューシスは、韓国人の「日本旅行」人気が復活しつつあると報じた。写真は東京ディズニーランドの広告。

2019年6月4日、韓国・ニューシスは、韓国人の「日本旅行」人気が復活しつつあると報じた。

韓国の大手旅行会社「ハナツアー」が5月の海外旅行需要(航空券販売は含まず)を調査した結果、旅行目的地として33.4%が日本を選び、最も多かったという。2位以下には東南アジア(31.8%)、中国(15.7%)、欧州(11.5%)、南太平洋(4.7%)が続いた。

日本は昨年8月に35.2%を記録し、34.7%の東南アジアを抑えて1位となったが、自然災害や日韓関係の悪化などの影響により、昨年9月から今年4月までは8カ月連続で東南アジアが1位となっていた。

同社関係者は「5月は例年より連休が短かったため、距離の近い日本が注目されたようだ」と話したという。

これに、韓国のネットユーザーからは「日韓関係がこんなに悪い時に日本に旅行に行くなんて」「韓国はテレビで日本を批判している芸能人も日本旅行の写真を載せる国だよ」などため息交じりの声が寄せられている。

一方で「メディアが『日本は嫌韓が深刻』と騒いでいるだけで、実際はほとんどの日本人が優しくて親切」「韓国の周辺の国の中で最も清潔で楽しい国が日本。それに、近いから負担なく行ける」「政府間の問題はあるけど、やっぱり日本は旅行地として最高」「近くて安全でインフラが整っているから行くだけ。そもそも国民を親日、反日に分けることがおかしい」「歴史は置いておいて、日本は一度行くと病みつきになる」などと主張する声も上がっている。

その他「日本に行く人を批判するのではなく、こんな状況でも日本旅行が人気を保てる理由を考え、韓国も見習うべきだ」と呼び掛ける声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日韓関係悪化も、両国の旅行需要は「拡大」=韓国ネット「互いに嫌う必要などない」「民間交流は増えてほしい」

22日、韓国メディア・韓国経済は「日韓の対立は深まるが、両国の旅行業界は『好況』」と題した記事を掲載。「政治・外交的な溝が深まる中でも、日韓の旅行業界は大きな影響を受けておらず、旅行需要は拡大している」と伝えた。写真はソウルの店。

Record China
2019年4月23日 11時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング