Record China

ヘッドライン:

IOCがドーピング検査を新設の独立機関へ移管、平昌五輪が新制度初の大会に―韓国メディア

配信日時:2017年7月10日(月) 23時0分
拡大
来年の韓国・平昌冬季五輪のドーピング検査が独立した機関によって行われることが決定した。

2017年7月10日、中国新聞網によると、来年の韓国・平昌冬季五輪のドーピング検査が独立した機関によって行われることが決定した。

韓国・聯合ニュースによると、国際オリンピック委員会(IOC)は9日にスイス・ローザンヌで執行委員会を開き、これまでIOCと国際競技連盟が実施してきたドーピング検査を、新たに設立する独立検査機関に移管することを決定した。これにより、来年の平昌五輪が、独立機関によるドーピング検査が実施される最初の大会となる。

IOCは今年3月、平昌での執行委員会で独立検査機関の設立を発表。「世界アンチドーピング機関はスポーツ団体や各国の利害関係の影響を受けてはならない。そして、独立した検査機関の設立が必要だ」としていた。

IOCのサイトによると、独立検査機関は非営利団体としてスイスに本部を置き、国際競技連盟や大きな競技大会組織委員会に対し、世界アンチドーピング機関の要求に沿ったドーピング検査を実施する。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国・文大統領、平昌五輪「南北単一チーム」に期待=韓国ネット「いよいよ従北活動開始か」「そんなことをしても北朝鮮は変わらない」

24日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の文在寅大統領が、平昌冬季オリンピックでの南北単一チーム実現に期待を示した。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

Record China
2017年6月25日 20時30分
続きを読む

平昌五輪開催の韓国・江原道が中国人観光客にノービザ措置、中国側「“寒風”はまだ去っていない」―中国紙

21日、環球時報は韓国・江原道が打ち出した中国人観光客向けのビザ緩和措置について、中国の旅行業界関係者から「高高度防衛ミサイル(THAAD)がもたらした“寒風”はまだ過ぎ去っていない」との指摘が出たことを伝えた。資料写真。

Record China
2017年6月22日 6時40分
続きを読む

「開幕が怖い…」来年に迫った韓国平昌五輪が抱える問題とは?=韓国ネットからも不安の声「誘致したことがそもそもの間違い」

14日、韓国メディアによると、韓国で18年平昌冬季五輪関連施設の工事が進む中、機械の賃貸料を含む賃金の未払い状態が続いており、建設労働者らから不満の声が出ている。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は平昌五輪のマスコットキャラクター。

Record China
2017年6月16日 11時30分
続きを読む

ランキング