Record China

ヘッドライン:

マイナス40度や砂ぼこりも大丈夫!悪天候対応の高速鉄道が西安でお目見え―中国

配信日時:2017年7月8日(土) 16時0分
拡大
西安鉄路局西安北動車所に6日、CRH5G型高速鉄道車両が到着した。
(1/5枚)

西安鉄路局西安北動車所に6日、CRH5G型高速鉄道車両が到着した。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

この高速鉄道車両は甘粛省蘭州市と新疆を結ぶ蘭新線の特殊な自然環境に対応するため開発された。零下40度以上の高原・寒冷地での正常な運行を可能としているだけでなく、風、砂、雨、雪、霧、紫外線といった悪天候にも対応することができる。

同車両は主に7月に開通する宝鶏と蘭州を結ぶ宝蘭高速鉄道において、西安鉄路局が増発する高速鉄道として利用される。営業速度は時速250キロメートルで、車両全体における重要技術9項目と関連技術10項目の自主化率と国産化率はいずれも90%以上を達成している。(提供/人民網日本語版・編集TG)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国鉄道公社が高速車両KTXをまさかの違法改造、安全規定無視=韓国ネットが怒り「もうセウォル号を忘れた?」「国民の命を担保に商売するとは」

6日、韓国の鉄道を管理・運営する韓国鉄道公社(KORAIL)が、高速鉄道KTXの座席数を増やすためとして、安全規定や手続きを無視したまま特等室の車両を一般室に改造していたことが分かった。写真はKTX一般室。

Record China
2017年7月7日 7時20分
続きを読む

地上を走るものから空を飛ぶものまで日中を比較してみた=「中国の発展はすべておから工事」「日本の科学技術の実力は中国の50年先」―中国ネット

27日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本と中国について比較する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は高速鉄道。

Record China
2017年6月27日 13時40分
続きを読む

ランキング