Record China

ヘッドライン:

中国留学経験のあるロシア人女性が語る中国の素晴らしいところ―露メディア

配信日時:2019年8月5日(月) 11時20分
拡大
2019年8月1日、環球時報は、ロシアのニュースサイト「Lenta.Ru」の記事を引用し、中国留学経験のあるロシア人女性が語る中国の素晴らしいところを紹介した。

この女性が初めて中国へ行ったのは12年の夏休みの時だったという。その後、女性は再び中国を訪れて2年間勉強し、就職もしたが、初めて中国に行った時とはイメージがずいぶん違ったそうだ。この女性は「上海、広州、深センなどは真の大都市となり、すでにシンガポールや日本の発展レベルに追いついた」と感想を述べている。

また、「中国の多くの小都市もきれいになり、インフラが整備され、大都市のような設備が整った。劇場、映画館、大型ショッピングモール、公園、広場、カフェ、各種レストランなど、すべてそろっている」と紹介。シェア自転車を利用することができ、電子図書館もあり、各種の展覧会が開催されていると指摘した。

そして女性は「ここにいると、小都市という感じは全くしない。住民の生活に必要なものはすべてそろっており、発達した交通システム、整った公共施設、大量の果物店や食品店があり、明日の食事やバスの運賃を心配する人は誰もいない。小都市の物価は安いからだ」と説明。その上で、「中国政府の目標は明確。国家を発展させ庶民を満足させることだ。このために政府は国民に必要な物すべてを提供しており、中国は国民生活の方面でしっかり仕事をしている。中国の高級レストランや高級ホテルの料金はロシアより高いが、多くの中国人は支払うことができ、しかもこのような人が日に日に増えている」と述べた。(翻訳・編集/山中)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

「餃子が心と心をつないだ」=忘れられない中国滞在エピソード最優秀賞の原麻由美さん、表彰式で日中国民の友好訴え<受賞作全文掲載>

中国に滞在した経験のある日本人を対象にした第1回「忘れられない中国滞在エピソード」コンクールの表彰式が東京の中国大使館で開催された。最優秀賞を受賞した原真由美さんの「世界で一番美味しい食べ物」。写真は表彰式風景。

Record China
2018年11月24日 11時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング