Record China

ヘッドライン:

キルギスの中国大使館自爆テロ、共犯者3人に懲役18年と10年―中国メディア

配信日時:2017年6月29日(木) 16時20分
拡大
2017年6月27日、中央アジアのキルギスで昨年8月に起きた中国大使館を狙った自爆テロ事件で、同国の裁判所は、共犯の3人に懲役10年から18年と個人財産没収の判決を言い渡した。中国中央テレビのニュースサイトが伝えた。

キルギスの首都ビシケクにある中国大使館で昨年8月30日、車が突っ込んで爆発し、職員3人がけがをした。運転していた男は死亡した。キルギスの治安当局は、中国新疆ウイグル自治区の独立を主張する「東トルキスタンイスラム運動」による犯行と断定、死亡した男はそのメンバーだったと明らかにしていた。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

中国政府「ウイグル独立派のテロ勢力、断固打ちのめす」=在キルギス大使館で自爆テロ―米メディア

7日、中国政府は、中央アジア・キルギスの首都ビシケクで中国大使館を狙った自爆テロを起こしたウイグル独立派組織「東トルキスタン・イスラム運動(ETIM)」を代表とするテロ勢力について、「断固として打ちのめす」姿勢を示した。

Record China
2016年9月8日 11時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング