Record China

ヘッドライン:

47歳でミスコン出場、5位入賞した女性タレント、現在69歳でぶれない「ギャル風」―香港

配信日時:2017年6月28日(水) 22時10分
拡大
27日、69歳になるお騒がせ熟女タレントの宮雪花がギャル風ファッションの姿を地下鉄内で目撃され、ぶれない大胆さだとニュース記事で紹介されている。写真は宮雪花。
(1/4枚)

2017年6月27日、69歳になるお騒がせ熟女タレントの宮雪花(コン・シュッファー)が、ギャル風ファッションの姿を地下鉄内で目撃され、ぶれない大胆さだとニュース記事で紹介されている。聯合報が伝えた。

その他の写真

宮雪花の名前を有名にしたのは、95年の「ミス・アジア」コンテストだった。「ミス香港」と並ぶこの人気ミスコンでは年齢の上限がないことから、当時47歳の宮雪花も出場。年齢を感じさせない若々しさで、5位に食い込む健闘を見せ、一躍時の人となった。

このコンテストをきっかけにタレント兼女優業をスタートし、近年ではアンディ・ラウ(劉徳華)主演映画「桃(タオ)さんのしあわせ」にも出演。若作りにも余念がなく、ミニスカセーラー服姿を披露してネットユーザーを仰天させたり、頭に大きなリボンや花をつけた美少女風ショットをSNSに投稿するなど、奇抜なファッションは定番となっている。

最近の宮雪花について、香港の地下鉄内でその姿を目撃されて話題になっている。ネット上で拡散された写真を見ると、ホットパンツにニーソックスで太ももの“絶対領域”をあらわにし、頭にはお約束の花飾りも。ネットユーザーからは、「安定している」「ぶれない」といった声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

<写真特集>バニーガールの物語―女の変身願望

ポートレイトを中心に活動する若手女流フォトグラファー・柏雨は、“自分撮り”が大好きなギャル文化やコスプレ文化など、日本のカルチャーの影響も色濃く感じさせる作品世界で、自分自身の変身願望をためらうことなく思いきりストレートに体現している。

柏雨
2016年7月12日 0時10分
続きを読む

日本のテレビ局に年齢ばらされた中国最強の美魔女、「日本鬼子め」と大激怒=中国ネット「日本にむしろ感謝」「日本人は空気が読めない」

4日、中国の国民的女優、リウ・シャオチンがインターネットでつぶやいた日本のテレビ局の番組に関するコメントが、中国のネットユーザーの間で話題となっている。写真はリウ・シャオチン。

Record China
2015年3月4日 13時2分
続きを読む

ランキング