Record China

ヘッドライン:

乗客が旅客機エンジンに硬貨投げ入れる、離陸遅れるトラブル―中国

配信日時:2017年6月27日(火) 23時40分
拡大
27日、中国の上海浦東国際空港で、停まっていたジェット旅客機のエンジンに乗客の1人が硬貨を投げ入れ、離陸が遅れるトラブルがあった。写真は人民元硬貨。

2017年6月27日、中国の上海浦東国際空港で、停まっていたジェット旅客機のエンジンに乗客の1人が硬貨を投げ入れ、離陸が遅れるトラブルがあった。新民網が伝えた。

トラブルがあったのは、北京発広州行きの中国南方航空CZ380便。すでに搭乗していた乗客は全員一旦降ろされ、機体をチェックした後、約6時間遅れて離陸したという。

目撃者がネットの短文投稿サイト「微博(ウェイボー)」に投稿した情報によると、乗客の一人の高齢女性が突然大量の硬貨を取り出し、エンジンに向かって投げ入れた。女性は精神に問題がある可能性があり、中国当局が調べている。(翻訳・編集/大宮)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

平昌五輪にも悪影響、韓国仁川空港の新ターミナルが開港延期の危機=韓国ネットは理由に不満「発想が笑える」「五輪開催を中止して」

20日、韓国メディアによると、韓国の仁川空港公社が今年末に予定されていた仁川空港第2旅客ターミナルの開港を来年の平昌冬季五輪(2月9〜25日)以降に延期することを進めていることが分かった。写真は仁川空港。

Record China
2017年6月22日 9時20分
続きを読む

着陸5分前の大韓航空機コックピットで煙が、でも乗客への連絡はなし=「伝えていたらパニックになっていた」「まだこんな体たらく」―韓国ネッ

9日、韓国・聯合ニュースTVによると、福岡空港に着陸した大韓航空機のコックピットで煙が発生し、消防車が出動して滑走路の一部が一時閉鎖される騒ぎがあった。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は大韓航空機。

Record China
2017年6月10日 15時20分
続きを読む

ランキング