Record China

ヘッドライン:

「偽装離婚」で年収10年分の利益、偽装婚姻現象の背景とは―中国

配信日時:2017年6月23日(金) 9時10分
拡大
20日、経済参考報は記事「偽装婚姻現象が多発、『偽装離婚で10年分の収入が稼げる』と仲介業者」を掲載した。近年、中国でよく聞くのが「偽装結婚」「偽装離婚」に関するニュースだ。資料写真。

2017年6月20日、経済参考報は記事「偽装婚姻現象が多発、『偽装離婚で10年分の収入が稼げる』と仲介業者」を掲載した。

近年、中国でよく聞くのが「偽装結婚」「偽装離婚」に関するニュースだ。いずれも経済的利益と関わっている。例えば最近人気の河北省廊坊市で不動産を購入しようとすれば、現地住民は購入できない。偽装結婚でこの規制を回避することが可能だ。

また、北京など一部大都市では世帯の2軒目の住宅購入の場合、住宅ローンの金利を引き上げるという規制を導入している。偽装離婚によって世帯を分けて、低い金利で住宅を購入すれば支払い額は最終的に80万元(約1300万円)もの違いが出てくる。北京の平均年収10年分もの差が生じてしまうわけだ。

他にも北京では世帯当たりの乗用車購入台数の規制を導入しており、偽装離婚によって世帯を分けた方が何かと便利なことが多い。巨大な経済的利益に引きづられて、偽装結婚・偽装離婚は今や一大産業と化している。(翻訳・編集/増田聡太郎

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国新政権の“身体検査”はずさん過ぎ?大統領の外交ブレーンが任命11日で更迭も、ネットは政権擁護「前政権なら検証もせず見過ごしたはず」

5日、韓国の文在寅政権が誕生し間もなく1カ月となるが、新政権の閣僚候補や高官に指名・任命された人物に次々と疑惑が持ち上がるなど、人事面で問題が相次いでいる。写真は韓国大統領府。

Record China
2017年6月6日 16時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング