<選手の品格>「金メダルより…」=暴言「飛び込みの女王」など批判―中国幹部

配信日時:2008年4月24日(木) 12時11分
<選手の品格>「金メダルより…」=暴言「飛び込みの女王」など批判―中国幹部
画像ID  124522
23日、中国国家体育総局の張海峰宣伝局長は会議の席上、バドミントンの林丹選手や飛び込みの郭晶晶選手の「有名アスリートによる問題行動」に言及し、「五輪でいくら成績が良くても、国のイメージが損なわれては台無しだ」と述べた。写真は郭選手。
2008年4月23日、国家体育総局宣伝局の張海峰(チャン・ハイフォン)局長が会議の席上で、バドミントンの林丹(リン・ダン)選手や飛び込みの郭晶晶(グオ・チンチン)選手の「有名アスリートによる問題行動」に言及し、「五輪でいくら成績が良くても、国のイメージが損なわれては台無しだ」と述べた。深セン晩報が伝えた。

その他の写真

張局長はこの日行われた中国晩報(夕刊)協会常務理事会の席上で、北京五輪における中国選手代表団の金メダル獲得予想などの報告を行った。その中で、バドミントン韓国オープンで乱闘未遂事件を起こした林選手と、記者会見で問題発言や行動の多い郭選手に「国のイメージに泥を塗った」と名指しで批判。「五輪前に選手個人の品格を上げることが、最重要課題だ」と強調した。

美人アスリートとして知られる飛び込みの女王、郭選手は、2月の飛び込みワールドカップ後の記者会見で「ライバルはカナダのデブ」と発言するなど、マナーの悪さでも有名。一方の林選手は、1月の韓国オープン決勝で相手の韓国チームコーチと乱闘未遂事件を起こし、国家体育総局から注意を受けていた。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事