Record China

ヘッドライン:

日本で側溝に落ちた子カルガモを消防隊員が救出=「この消防隊員はなんて愛があるんだ」「この騒動のポイントは…」―中国ネット

配信日時:2017年6月19日(月) 1時0分
拡大
17日、中国の動画ニュースサイト・梨視頻が、日本の消防隊員が、側溝に落ちたカルガモの子供を救出する様子を撮影した動画を紹介した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はカルガモ。

2017年 6月17日、中国の動画ニュースサイト・梨視頻が、日本の消防隊員が、側溝に落ちたカルガモの子供を救出する様子を撮影した動画を紹介した。

福島県郡山市内で、カルガモの親子が歩いていたところ、側溝の穴に子カルガモ7匹すべてが落ちてしまい、親カルガモだけが残されてしまった。そこで約1時間後に消防車が駆けつけ、消防隊員によるレスキュー作戦が行われた。

側溝のふたを開けて1人の消防隊員が側溝の中に入り込み、子カルガモを追いこんで、ふたを開けておいた別の側溝の入り口から子カルガモを救出するという方法で、すべての子カルガモを救出した。その後、このカルガモの親子は近くの川に放されたが、動画ではこの救出の様子を紹介している。

これを見た中国のネットユーザーから「これは超萌える」、「この消防隊員はなんて愛があるんだ」、「消防隊員は何でもできるんだな」など、カルガモ救出に対する称賛のコメントが多く寄せられた。

しかし、「中国だったらとっくの昔に食べ物に変わっているだろうね」、「大きくなったらきっととてもおいしくなるに違いない」などとするユーザーも少なくなかった。

ほかには、「カルガモに対する愛はいいのだが、クジラに対してはどうだ?」と日本の捕鯨に絡めたコメントや、「ポイントは日本の側溝がとてもキレイだというところだ」と、異なる視点からコメントするユーザーもいた。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国人飼い主のマナーの悪さに日本人が怒り「韓国にはもう犬を送らない」=「犬を食べようが食べまいが、韓国は犬が暮らしにくい国」―韓国ネット

25日、韓国・中央日報によると、山口県にあるシバイヌ専門のペットショップが、韓国人顧客向けのブログで「韓国にはもう柴犬を譲らない」と宣言し、韓国で注目されている。写真はシバイヌ。

Record China
2017年5月27日 12時0分
続きを読む

韓国でペットを飼う世帯が増加、犬のための幼稚園まで登場!=韓国ネット「ペットも家族の一員」「むやみにペットを捨てる人も多い…」

14日、韓国ではコンパニオンアニマルを飼う世帯が1000万と推計されるなど、「伴侶動物」時代を迎えている。これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は犬。

Record China
2016年3月14日 16時10分
続きを読む

ランキング