Record China

ヘッドライン:

中国版「深夜食堂」が史上最低点、バッシングが止まらない!―中国メディア

配信日時:2017年6月15日(木) 17時20分
拡大
14日、中国で放送が始まった中国版「深夜食堂」にバッシングが続いている。これほど酷評されるのは珍しいという。

2017年6月14日、中国メディア・騰訊(テンセント)によると、中国で放送が始まった中国版「深夜食堂」に酷評やバッシングが続いている。

大手レビューサイトではわずか4話で過去最低の2.3ポイントという低い評価がつけられている。日本や韓国のドラマをリメークした中国版がバッシングされることはままあるが、ここまで酷評されるのは珍しいという。酷評の原因は、中途半端に日本に寄せすぎていて、ドラマの設定が破綻していることにある。

記事は「結局のところ、中国には深夜食堂はないということだ。だが、中国にも深夜食堂に負けないような、中国ならではの人情味が感じられる深夜の屋台はある。中国版『深夜食堂』の監督やスタッフは、自分たちがどこにいるのかよく考えてほしい」とつづっている。

この記事に、中国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

「あんなに素晴らしい日本版をただぶち壊しているだけだ」

「日本版のマスターは一目で過去のある人だとわかり、味わい深いが、中国版は…」

「中国にも美食はたくさんあるのに、いったい何なんだ」

「うちのそばには串焼きの屋台があって、日ごとにストーリーが生まれているよ」

「日本版が良かったから、中国版への期待も高くなりすぎた。バッシングはその反動だろう」(翻訳・編集/岡田)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日韓関係は厳寒…なのに韓国でいつにない日本ブーム=韓国ネットには疑問の声も「『日流』?聞いたことない」「ブームなんて言ってる場合か」

12日、韓国・韓国経済によると、「平和の少女像」の設置問題など日韓関係が急激に冷え込む中、韓国内でアニメや小説、ドラマ、映画など日本の文化コンテンツへの関心がいつになく高まっている。写真は「君の名は。」の韓国のチラシ。

Record China
2017年1月14日 8時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング