Record China

ヘッドライン:

保護動物が食卓へ、大人気の鴨料理店を摘発―湖南省長沙市

配信日時:2008年4月23日(水) 7時54分
拡大
21日、湖南省長沙市のある料理店で国家2級保護動物に指定されているマガモの一種が調理され客に提供されているという情報が入り、同市林業局による調査が入った。
(1/5枚)

2008年4月21日、湖南省長沙市のあるレストランで国家2級保護動物に指定されているマガモの一種が調理され提供されているという情報が入り、長沙市林業局の調査が入った。付近の住民の話では、この店ではここ1か月ぐらい鴨料理を提供しており、人気メニューだったようだ。価格は48元(約670円)だったという。

その他の写真

21日午後、料理店の前で鉄かごに入れられた6羽のマガモが発見された。発見者は、まさかと思い店の従業員に聞いたが従業員は、国家保護動物に指定されているマガモとは異なる種類だと言い張ったという。

発見者はその後、市林業局へ行きこのことを報告した。報告を受けた同局は直ちに料理店への立ち入り調査を行った。その結果、問題のマガモはやはり国家2級保護動物に指定されている種だったことが確認された。(翻訳・編集/MM)

関連記事

ランキング