レオン・ライ、結婚相手に「西洋人いらない!」最初の結婚が大きな痛手に?―香港

Record China    2017年6月11日(日) 22時20分

拡大

10日、歌手で俳優レオン・ライが結婚相手の条件として「西洋人はいらない」と、最初の結婚の失敗を示すような言葉を口にしている。写真はレオン・ライ。

(1 / 2 枚)

2017年6月10日、歌手で俳優レオン・ライ(黎明)が結婚相手の条件として「西洋人はいらない」と、最初の結婚の失敗を示すような言葉を口にしている。東網が伝えた。

その他の写真

「香港四天王」の1人で、現在は唯一のシングルとなったレオン・ライ。05年に人気モデルのゲイリ・ライ(楽基兒)との交際が明るみになり、08年に結婚。しかし4年後の12年10月、離婚を発表している。その後、ゲイリ・ライは今月9日、交際中の実業家男性と今年8月に結婚することを発表。離婚5年で新たな幸せをつかんだ元妻に対し、レオン・ライには恋のうわさも聞こえてこない。

そんな中、レオン・ライがこのほど中国のトーク番組「金星秀」で発した言葉が話題だ。結婚相手の条件や理想を聞かれたレオン・ライは、「西洋人はいらない。簡単に離婚しすぎるから」とコメントしている。

中華系とベトナムのハーフのゲイリ・ライは、マカオ生まれで米国育ち。西洋的と思われる彼女の価値観とかみ合わなかったせいで、最初の結婚が大きな痛手になっているのではないかと言われる。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携