Record China

ヘッドライン:

「日本旅行と韓国旅行の最大の違いは…」韓国ネットユーザーの主張が話題に

配信日時:2018年10月14日(日) 21時20分
拡大
9日、韓国のインターネット掲示板に「日本旅行と韓国旅行の最も大きな違い」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーが関心を示している。写真は鎌倉の観光客。

2018年10月9日、韓国のインターネット掲示板に「日本旅行と韓国旅行の最も大きな違い」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーが関心を示している。

スレッド主が指摘するのは「男性旅行客が楽しめるものがあるかないか」の違い。スレッド主は、日本には「男性旅行客が見て楽しめるものがたくさんある」として、「秋葉原」「USJ」「温泉」「夜景」「各種オタクもの」などを挙げている。その一方で、韓国には「全くない」とし、「実際、日本の観光地には男性同士で訪れている韓国人観光客が多い反面、韓国の観光地で日本人男性観光客を見かけるのは1カ月に1~2回程度」とつづっている。

これを受け、他のネットユーザーからは「そもそも韓国の文化コンテンツは女性に特化したものが多いから」「日本男性は韓国に関心がない。韓国は男女双方が日本にたくさん行くのに」「だから日本人女性は韓国によく来る。日本人女性が楽しめる天国だから」「日本人自体が旅行にあまり行かない」「統計を見れば明らか。日本の人口は韓国の2倍以上なのに、海外旅行に行く人は韓国より少ない」「日本に行って秋葉原に行く人はそんなにいないけどね」など、さまざまなコメントが寄せられている。(翻訳・編集/松村)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング