「激ヤセ」「奇行」で話題のアイドル女優ジェン・シュアン、久々の登場でファン喜び―中国

配信日時:2017年6月9日(金) 19時20分
「激ヤセ」「奇行」で話題のアイドル女優が久々の登場
画像ID  566299
8日、激ヤセや奇行で騒がれた女優ジェン・シュアンが久々に姿を現し、元気そうな様子がファンを安心させている。
2017年6月8日、激ヤセや奇行で騒がれた女優ジェン・シュアン(鄭爽)が久々に姿を現し、元気そうな様子がファンを安心させている。国際在線が伝えた。

その他の写真

中国版「花より男子」のヒロイン役で注目されたジェン・シュアンは、「90後(90年代生まれ)女優」を代表する存在。若手のトップ女優として活躍してきたが、異変が見られ始めたのは15年秋のことだった。見る見るうちに痩せていき、拒食症ではないかと疑われた。

さらに昨年秋、ドラマ「夏至未至」のクランクアップ後は姿を見せなくなり、堂々と歩きタバコする姿をキャッチされたり、中国版ツイッターの「裏アカウント」で毒舌を吐くなど、アイドルにはあるまじき奇行がたびたび報じられてきた。

8日、「夏至未至」の記者発表が上海で行われ、ジェン・シュアンとチェン・シュエドン(陳学冬)の主演コンビが出席。久々に姿を見せたジェン・シュアンは、一時は「竹ざお」「針金」と人々を驚かせるほど極細だった脚にもやや肉が付き、顔色も良好で、明るい笑顔を見せている。その姿にファンからは、「やっと戻ってきてくれた」「元気そうでホッとした」「表情が豊かになった」などと喜びの声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事