Record China

ヘッドライン:

抗日ドラマはうそばかり、95歳元兵士が語る―中国

配信日時:2017年8月26日(土) 0時0分
拡大
2017年8月24日、中国メディア・今日頭条によると、抗日戦争(日中戦争)を戦った元兵士が、テレビで放送されている抗日ドラマについて、「うそばかりだ」と語った。

馮明忠(フォン・ミンジョン)さんは若くして軍に入隊し、中国各地を転々としながら日本と戦ったという人物。繰り返される激しい戦闘や苦しい生活、決死の戦いで日本軍を打ち破ったものの、多くの戦友が負傷したことなど、当時を振り返った。

抗日戦争後、1947年の延安での戦闘で足に障害が残る大けがを負った。つえがなければ歩けなくなり、90年代に入って湖北省栄軍養生施設に入った。耳は遠くなったが、95歳という高齢にもかかわらず視力はたしかで、普段は軍事や歴史の雑誌を読んだり、ラジオのニュースを聞いたりしている。

しかし、そんな馮さんが「まったく見ない」のが抗日ドラマ。馮さんの息子によると、「ああいうドラマはうそばかりだ」と語ったことがあったという。(翻訳・編集/岡田)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

教科書問題で質問した日本の記者に「南京へ行ったことがないのか」と反問―中国外交部

24日、中国外交部の華春瑩報道官は、文部科学省が同日公表した16年度教科書検定結果で、南京大虐殺(南京事件)の犠牲者数を「通説的な見解がない」ことを明確にするよう求めたことについて「責任逃れの誤った行為だ」と批判した。写真は南京の民間抗日戦争博物館。

Record china
2017年3月25日 11時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング