Record China

ヘッドライン:

日本のアニメ制作会社ベスト10、ジブリを抑えて1位になったのは…―米サイト

配信日時:2017年6月7日(水) 20時30分
拡大
6日、中国のポータルサイト・騰訊は、米サイトが選出した「日本のアニメ制作会社ベスト10」を紹介した。写真はジブリ美術館。

2017年6月6日、中国のポータルサイト・騰訊は、米サイトが選出した「日本のアニメ制作会社ベスト10」のランキングを紹介した。

米Watch Mojoが1位に選んだのは「DEATH NOTE」などを手掛けたマッドハウス。2位以下はスタジオジブリ、ガイナックス、サンライズ、東映アニメーション、プロダクションI.G、ボンズ、京都アニメーション、トリガー、シャフトの順だった。

記事は「マッドハウスの『DEATH NOTE』や『HUNTER×HUNTER』、『ワンパンマン』は欧米で非常に人気が高く、世界的に名高い宮崎駿監督のスタジオジブリを抑えてトップに立った」と説明。3位以下のスタジオについても「新世紀エヴァンゲリオン」はガイナックス、「機動戦士ガンダム」シリーズはサンライズ、「プリキュア」シリーズは東映アニメーションなどと各社の作品を紹介している。(翻訳・編集/野谷

【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

「やっぱり文化大国は違う」と感嘆する韓国ネット=『スラムダンク』の聖地・鎌倉に外国人カップル殺到中との報道で

2日、韓国のテレビ局SBSは、人気アニメ「スラムダンク」の舞台となった鎌倉に、外国人カップルが押し寄せている様子を紹介した。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

Record China
2017年6月3日 22時40分
続きを読む

韓国人の座右の銘にもなっている、日本アニメの名ぜりふ=韓国ネット「日本の漫画は哲学的」「僕もそんなふうに生きたい」

31日、韓国・毎日経済新聞が、韓国の多くの人々の心を癒やし、時には勇気づけてきた漫画やアニメのキャラクターたちを振り返り紹介した。写真は日本で売られている「クレヨンしんちゃん」のグッズ。

Record China
2017年6月2日 15時40分
続きを読む

ランキング