Record China

ヘッドライン:

米国防長官、中国の人工島建設を批判―米メディア

配信日時:2017年6月4日(日) 14時30分
拡大
3日、マティス米国防長官は3日、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議で講演し、中国による南シナ海の軍事拠点化について「一方的な現状変更は受け入れない」と表明した。写真はシンガポール。

2017年6月3日、米国営放送ボイス・オブ・アメリカ(中国語電子版)によると、マティス米国防長官は3日、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議で講演し、中国による南シナ海の軍事拠点化について「一方的な現状変更は受け入れない」と表明し、米軍が巡視船などを派遣する「航行の自由作戦」を続行する考えを示した。

マティス長官は各国メディアに対し「われわれは基本的な秩序を破壊し、国際社会の利益を犯す行為を受け入れられない。この種の秩序はすべての国家に有益だ。特に中国を含めて」と述べた。さらに、米中関係について「世界経済の二大大国である両国は競争するのが必至だ。しかし、衝突は避けなければならない」と語った。

中国が南シナ海に建設する人工島については「地域の安定を壊している。他の国々とは手法が異なる」と指摘。「国際法を無視し、他国の利益をさげすみ、対立を避けながら問題解決する方法を否定している」と強く批判した。(翻訳・編集/大宮)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

米国、2018年の環太平洋合同演習に中国を再び招待―米華字メディア

31日、南シナ海の南沙諸島で中国が領有権を主張しているミスチーフ礁付近にミサイル駆逐艦を派遣したばかりの米軍がこのほど、来年行われる米軍主催の環太平洋合同軍事演習「リムパック」に中国を招待したことを正式に認めた。写真は中国の病院船「和平方舟」。

Record China
2017年5月31日 11時40分
続きを読む

東南アジアで米国の声望をへこませたトランプ氏、中国の影響力最大に―香港紙

香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは8日、米国の新政権がアジアの同盟国と交流を欠いていることからワシントンの評判は打撃を受けており、北京が東南アジアで戦略的空白を埋める扉を開くとする新たな調査結果が発表されたと伝えている。資料写真。

Record China
2017年5月11日 9時30分
続きを読む

米軍司令官の更迭要求、中国は否定も米国「以前からあった」―米メディア

中国政府は、核やミサイル開発を進める北朝鮮への圧力を強化する見返りとして、対中強硬派のハリス米太平洋軍司令官の更迭を求めたとする報道を否定した。だが米国内では、中国によるハリス司令官への中傷キャンペーンは以前からあったとの指摘が出ている。資料写真。

Record China
2017年5月9日 21時50分
続きを読む

ランキング