【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

日本人歌手として初!倉木麻衣が中国の音楽アワードに登場=中国ネット「やっぱり生の歌声はいい」

配信日時:2018年3月27日(火) 16時50分
日本人歌手として初!倉木麻衣が中国の音楽アワードに登場
画像ID  565087
26日、中国の音楽の祭典「第25回東方風雲榜音楽盛典」が上海市で開催され、日本人歌手として初めて招待された倉木麻衣が「Time after time〜花舞う街で〜」などを披露した。写真は上海。
2018年3月26日、中国の音楽の祭典「第25回東方風雲榜音楽盛典(CHINESE TOP10 MUSIC AWARDS)」が上海市で開催され、日本人歌手として初めて招待された倉木麻衣が「Time after time〜花舞う街で〜」などを披露した。この情報に中国のネットユーザーが反応を示している。

倉木のイベント参加は昨年11月に都内で発表され、網易娯楽は当時の記事で「中国で広く知られるアニメ『名探偵コナン』のテーマ曲をこれまでに21曲歌ってきた」「平成の3大歌姫の1人と称される歌手」などと紹介。倉木は26日の本番で「名探偵コナン」の劇場版主題歌「Time after time」などを披露。中国語でファンや関係者らに感謝の気持ちを伝える場面もあった。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられており、「コナンの歌姫」「彼女の歌には気持ちがこもっている」「生の歌声はやっぱりいい」「中学生の頃、歌詞にローマ字をふって繰り返し歌ったのを覚えている。初めて歌えるようになった日本の歌が彼女の曲だった」などの書き込みも見られた。(翻訳・編集/野谷
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事