Record China

ヘッドライン:

意識失い倒れた韓国人サポーターを居合わせた日本人看護師が救う=韓国で「命の尊さの前に国籍も人種もなかった」と称賛

配信日時:2017年5月29日(月) 12時50分
拡大
28日、韓国で開かれている20歳以下(U−20)サッカーワールドカップ観戦に訪れた日本人看護師の行動が韓国で話題になっている。資料写真。

2017年5月28日、韓国で開かれている20歳以下(U−20)サッカーワールドカップ(W杯)観戦に訪れた日本人看護師の行動が韓国で話題になっている。韓国・フットボールリストが伝えた。

ソウルから程近い水原(スウォン)ワールドカップ競技場で26日、同大会の韓国対イングランド戦が行われたが、試合終盤、応援席にいた韓国人女性が意識を失い倒れる騒動があった。目撃者の話によると、近くにいた韓国チームサポーターらが関係者に緊急事態を知らせ医療スタッフを要請したが、3万人を超える観客の中、競技場の医療スタッフが患者の元に到着するまでに5分を要したという。

幸いなことに、この日韓国サポーターの一人として応援していた日本人女性は、豊富な医療知識を備えた看護師だった。彼女はすぐさま患者の元に駆け寄って容体をチェックし、日本語の通訳ができる韓国人女性も駆け寄った。

こうして迅速かつ適切な応急処置が行われたおかげで、倒れた患者は呼吸を回復して意識を取り戻した。その後、到着した競技場の医療スタッフに患者を引き継ぐと、看護師の女性は静かに観客席に戻ったという。

倒れた女性は、韓国チームサポーターの地域クラブに所属するメンバーだった。彼女は競技場近くの大学病院に搬送され処置を受け回復した。この日の試合で現場の応援を担当していた地域クラブの支部長は「すぐに駆け付けてくれた日本人女性に深く感謝を申し上げたい。おかげで緊急事態をうまく乗り越えることができた」と感謝の言葉を伝えた。

記事は、救護に当たった日本人女性を「赤いユニフォームを着た白衣の天使が水原ワールドカップ競技場を訪れた。生命の尊さの前に国籍も人種もなかった。危急な状況に現れた美しい行動が命を救った」と紹介した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「ありがとう」「本当にいい仕事をしてくれた」「素晴らしい」「美しい話だ」「日本人が1人の命を救ってくれた」「素敵だ」など、感謝や称賛の言葉が寄せられた。(翻訳・編集/三田)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<サッカーU20>絶好調の韓国とピンチの日本、韓国メディアが分析した「最大の違い」とは?=韓国ネットも注目

25日、韓国メディアは、20歳以下の選手で行われるサッカーのFIFAワールドカップ(U20W杯)で、2連勝を飾りベスト16進出を決めた韓国と、1勝1敗で危機に陥っている日本の「決定的な違い」について報じた。資料写真。

Record China
2017年5月25日 17時0分
続きを読む

FIFA評議会委員に当選した大韓サッカー協会長が初コメント「国旗の応援は当然だが旭日旗は違う」=韓国ネットも同意

14日、韓国メディアによると、鄭夢準大韓サッカー協会長は同日、韓国京畿道の高陽総合運動場で行われたU20代表チームの強化試合を前に、報道陣との当選インタビューを通じて「日本の旭日旗問題」に関する意見を明らかにした。写真は旭日旗。

Record China
2017年5月15日 16時30分
続きを読む

韓国がFIFAランク落とし43位に、大幅ランクアップの日本と拮抗=韓国ネット「思ったより高評価」「日本より上とは…信用できない」

6日、サッカーワールドカップ2018年ロシア大会のアジア最終予選で中国に「歴史的敗北」を喫するなどこのところ不調の続く韓国が、国際サッカー連盟ランキングで3つランクを落とし43位となった。写真はサッカー韓国代表チーム。

Record China
2017年4月7日 15時30分
続きを読む

ランキング