Record China

ヘッドライン:

なぜ海外では車が30年走れるのに中国は10年で廃車になるのか―中国ネット

配信日時:2017年5月21日(日) 17時40分
拡大
20日、中国のポータルサイト・今日頭条が、海外では30年も走る車があるのに中国は10年で廃車になる理由について分析する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はクラシックカー。

2017年5月20日、中国のポータルサイト・今日頭条が、海外では30年も走る車があるのに中国は10年で廃車になる理由について分析する記事を掲載した。

記事は、中国では一般的に自動車の寿命は10年前後で、長めでも15年、20年走る車はほとんどないと指摘。一方の外国では30年走る車もあると伝えた。

その理由について、中国では15年を超える車は車検を半年に1度受けなければならず、20年以上だと3カ月に1度の頻度になる煩わしさにあると分析。しかも車検に合格しなければほぼ廃車決定になると、その基準の厳しさを理由として挙げた。

また、中国では事故率が高く、修理した車は寿命がそれほど長くないことや、中国のあちこちにある「減速帯」が車に与えるダメージが大きいこと、ガソリンやオイルの質が低く偽物も横行しているため、車を傷める確率が高いこと、空気が悪いためエアフィルターを頻繁に交換しなければならず、これも偽物が多いため寿命を短くしていることにも原因があると分析した。

これに対し、中国のネットユーザーから「税金を取るためには廃車にさせる必要があるからな」「わが国は国民にお金を使わせるのが好きなんだよ」などの不満を示すコメントが多く寄せられた。

また、「車は良くても油がダメなんだよ」との指摘や、「家は強制立ち退き、車は強制廃車」と中国の現状を嘆くコメントもあった。(翻訳・編集/山中)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

30年前の軽ワゴンがいまだに走れる!驚きの品質に「ワゴン車で四駆とはすごい」「中国だったら何度廃車になっているか分からない」―中国ネット

7日、中国のポータルサイト・今日頭条が、ホンダストリートがいまだに公道を走っている様子を撮影した動画を紹介した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年7月9日 18時0分
続きを読む

やっぱり車は日本車に限る!故障しない19年落ちホンダ車に「日本の技術は真の一流」「中国の新車でも耐久性はこの車より悪い」―中国ネット

17日、中国メディア・今日頭条は19年前に販売されたホンダ車がほとんど故障せず、さび1つないというユーザーの報告を紹介した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は東京モーターショーのホンダの看板。

Record China
2016年2月19日 9時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング