Record China

ヘッドライン:

日本は本当に南シナ海の安定を望んでいるのか?=安倍首相のNZとの共同声明に中国反発

配信日時:2017年5月19日(金) 10時10分
拡大
18日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は同日の定例記者会見で、安倍首相がニュージーランドのイングリッシュ首相との会談で南シナ海問題に言及したことに反発した。資料写真。

2017年5月18日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は同日の定例記者会見で、安倍首相がニュージーランドのイングリッシュ首相との会談で南シナ海問題に言及したことに反発した。中国外交部公式サイトが伝えた。

安倍晋三首相は17日、首相官邸で来日中のイングリッシュ首相と会談し、環太平洋連携協定(TPP)の早期実現で両国が連携することで一致した。このほか、北朝鮮の核問題や南シナ海問題にも言及。南シナ海問題に関しては、法の支配に基づく自由で開かれた国際秩序の維持・強化が重要だという認識を共有した。

安倍首相が南シナ海問題に言及したことについて中国側の意見を聞かれた華報道官は、先日閉幕した「一帯一路サミット」に東南アジア諸国連合(ASEAN)各国が参加したことを挙げ、関係国の努力のより南シナ海情勢が安定しているとし、18、19日の両日にASEAN諸国と南シナ海問題について話し合いを行うと説明したうえで、「(情勢が安定している)この状況下で、日本は存在しない緊張を主張し、過ぎたことである南シナ海の仲裁裁判を持ちだしている。日本は一体何に目を向けているのか?本当に南シナ海の安定や平和を望んでいるのか?それとも、南シナ海が安定し中国がASEAN諸国と関係を強化することに不安を感じているのか?日本には地域の安定にプラスとなる行動をとってほしい」と強く反発した。(翻訳・編集/内山

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「わが国周辺にハエのように出没」、無人偵察機・グローバルホークの東京配備に中国メディアが不快感

中国メディアの新浪網は17日、米空軍の大型無人偵察機「RQ−4グローバルホーク」が横田基地に配備されたと報じた。記事はグローバルホークについて「ハエのようわが国周辺空域に出現する」などとして不快感を示した。資料写真。

Record China
2017年5月18日 12時10分
続きを読む

東南アジアで米国の声望をへこませたトランプ氏、中国の影響力最大に―香港紙

香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは8日、米国の新政権がアジアの同盟国と交流を欠いていることからワシントンの評判は打撃を受けており、北京が東南アジアで戦略的空白を埋める扉を開くとする新たな調査結果が発表されたと伝えている。資料写真。

Record China
2017年5月11日 9時30分
続きを読む

ランキング