Record China

ヘッドライン:

「韓国の大気汚染は国民が許容できるレベルを超えている」韓国の有識者91人、中韓政府に損害賠償求める―韓国メディア

配信日時:2017年5月26日(金) 0時40分
拡大
韓国の有識者91人は23日、大気汚染で被害を受けたとしてソウル中央地方法院に訴状を提出し中韓両政府に賠償を求めた。写真は韓国・ソウル。

韓国の有識者91人は23日、大気汚染で被害を受けたとしてソウル中央地方法院に訴状を提出し中韓両政府に賠償を求めた。25日付で環球時報が伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、訴状は韓国の学界、医療界、文化界の有識者91人の連名で、同様の訴えは先月にも起こされていたが、当時の7人から大幅に賛同者が増えたため前回の訴状を撤回し新たに訴状を提出した。

訴状によると、「中国は国際社会の一員として汚染物質をコントロールする責任がある」とし、現状の中国政府の対応力は不足していると主張。韓国政府に対しても、適切な対策を講じておらず汚染物質の発生元すら把握していないと批判し、大気汚染で精神的な損害を受けたとして中韓両政府に対し1人当たり300万ウォン(約30万円)の賠償を求めている。

韓国の有識者が勝訴した場合、賠償金は全て寄付するという。原告団の代表者は、「訴訟に勝つことが重要なのではない。中韓が協力し適切な対応策をいち早く打ち出すことを促したい」と語っており、韓国・ニューシスは「韓国の大気汚染はすでに国民が許容できるレベルを超えている」と報じている。(翻訳・編集/内山

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

韓国で大気汚染対策に「人工雨」降らせる計画が浮上=韓国ネット「何でも試してみて!」「中国の工場も日本のようにすればいいのに」

12日、韓国で大気汚染が大きな社会問題となる中、韓国気象庁が人工の雨を降らせてPM2.5やPM10などの微細粒子状物質の減量を図る実験を施行することが分かり、その効果に関心が集まっている。写真はソウル。

Record China
2017年5月14日 17時40分
続きを読む

ランキング