AIIBは素晴らしい発展の奇跡を成し遂げたと中国メディアが自賛

配信日時:2018年12月17日(月) 7時10分
AIIBは素晴らしい発展の奇跡を成し遂げたと中国メディアが自賛
画像ID  563258
15日、人民日報は、アジアインフラ投資銀行(AIIB)が成し遂げた功績について自賛する記事を掲載した。
2018年12月15日、人民日報は、アジアインフラ投資銀行(AIIB)が成し遂げた功績について自賛する記事を掲載した。

記事は、13年10月に習近平(シー・ジンピン)国家主席がインドネシア訪問時にAIIBの設立を提唱し、15年12月に正式に設立され、中国が提唱して設立された初の多国間金融機関となったと紹介。今年11月の時点で、参加国は設立当初の57カ国から87カ国にまで増加したと伝えた。

AIIB初代総裁の金立群(ジン・リーチュン)氏は、「AIIBは、中国の40年にわたる改革開放の重要な産物だ」と評価。中国は各国から学んだ経験と中国での具体的な実践とを融合してAIIB設立を提唱したが、その目的は低収入国の発展を援助するためだと語った。

その上で記事は、AIIBがこれまでに成し遂げた成果について紹介。16年1月の開業以来、34のプロジェクトを承認し、投資額は70億ドル(約7900億円)に達したという。例えば、エジプトの砂漠にある村を太陽光エネルギー村へと改造したこと、フィリピンでは排水システムと揚水ステーションを改善することで、マニラの21万世帯97万人が洪水の脅威を免れるようになったこと、バングラデシュでは天然ガスの生産と輸送効率が向上し、1億6000万人のエネルギー不足問題を解決できたことなどを挙げ、「AIIBは、世界の数億人の人々の生活状況を改善しており、発展の奇跡を創造し続けている」と自賛した。

さらに、「AIIBの設立は、世界経済の構造の変化に順応し、グローバル経済システムがより公平で合理的かつ効果的な方向へと発展する一助となった」と主張。「アジア、アフリカ、ラテンアメリカ等の発展途上国でのインフラ建設の資金は非常に欠乏しており、現有の多国間金融機関は力不足であるため、AIIBが能力を発揮するよい舞台となった」とした。

また、AIIBはすでに世界銀行、アジア開発銀行、欧州復興開発銀行、欧州投資銀行などと協力協定に署名しており、アフリカ開発銀行、イスラム開発銀行、米州開発銀行も、提携の意向を示していると紹介。アジア開発銀行の中尾武彦総裁が「AIIBはアジアでの新しく強力なパートナー」と述べたことや、世界銀行のジム・ヨン・キム総裁が「AIIBと世界銀行は、極端な貧困の撲滅という共通の目標を有している」と述べたことを伝えた。

そして金AIIB総裁は、「AIIBの設立から今日に至るまで、参加国は開放包容という協力的な姿勢、共に発展するための実際的な行動、規範的で効率的なプロの精神を示してきた。AIIBは、先進国と発展途上国とが有益な経験と最良の発展ルートを模索する効果的なプラットフォームとなった」と自賛。将来的には、「高い基準を堅持し、腐敗は一切容認せず、クリーン経済と新たな発展方式を支持し、国際社会のためにさらに奉仕していく」と語った。(翻訳・編集/山中)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • mor***** | (2018/12/17 11:13)

    この期に及んで改めて誇示するとは、台所事情はかなり厳しいようだな。 欧米の鋭い目がより一層輝きを増したせいで「途上国を片っ端から乗っ取る計画」が難航してるからか?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/12/17 07:25)

    >エジプトの砂漠にある村を太陽光エネルギー村へと改造した >フィリピンでは排水システムと揚水ステーションを改善する すべて〈中国企業〉の製品であろう。融資額は国営企業が回収して、融資を受けた国は借金だけが残る仕組みである。そして借金を返済する能力がない国は〈行政権〉を中国に乗っ取られて行く。どうして不必要なインフラを決めたかと言えば、その国の政治家が〈中国マネー〉を握らされたからである。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hoo***** | (2018/12/17 07:18)

    他国が褒めてくれないから、自国で褒めあげないと為らないのだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事