Record China

ヘッドライン:

日本がTHAADより危険な地上型イージスの導入検討と中国メディア=「今日は反韓、明日は反日」「早く日本車を車庫にしまわないと…」―中国ネット

配信日時:2017年5月8日(月) 9時40分
拡大
7日、中国メディアの参考消息が、日本が地上配備型イージスシステムの導入を検討していると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2017年5月7日、中国メディアの参考消息が、日本が地上配備型イージスシステムの導入を検討していると伝えた。

日本政府は先週、地上配備型イージスシステム「イージス・アショア」の導入を検討すると発表したという。記事は、地上配備型イージスシステムは高高度防衛ミサイル(THAAD)の機能をカバーしており、その迎撃範囲は広く、危険性はより高いと主張。THAADをミサイル迎撃分野におけるオートバイに例えるなら、地上配備型イージスシステムは超高級車のようなものだと論じた。

また記事は、地上配備型イージスシステムが周辺地域に与える危険性はTHAADよりもずっと大きく、日本が地上配備型イージスシステムを導入することは単に自国防衛のためだけではなく、戦争のためでもあると主張した。

これに対し、中国のネットユーザーから「今日は反韓、明日は反日」「ちょっと前までTHAADがいかに危険かを主張していたのに、今度は地上型イージスの方がもっと危険だと言い出した」と比較的冷静なコメントが寄せられた。

また、「日本車を買ってなくてよかった〜」「これは早く車(日本車)を車庫にしまわないといけないな」「みんな、日本製品ボイコットの準備はできたか?」など、反日デモで起きる事象をやゆしたコメントもあった。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

THAAD国内配備に向けた日本政府の対応が韓国と違い過ぎる!=韓国ネット「日本人との人間性の違い?」「ここは日本でも先進国でもない」

26日、韓国・オーマイニュースは、高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備が奇襲的ともいえるタイミングで行われたことに対して疑問の声が高まる中、先にTHAADの構成装備の一部配備を行った際の日本政府の対応を、韓国政府の今回の動きと比較し伝えた。資料写真。

Record China
2017年4月27日 11時10分
続きを読む

韓国、THAAD報復で打撃の観光業再生へ、中国依存度35%まで下げ「体質改善」―韓国メディア

韓国政府と地方自治体は、中国のTHAAD報復で打撃を受けた観光業界の再生のため、中国以外の国と韓国国内からの観光客の誘致に積極的に乗り出した。外国人観光客全体に占める中国人の割合を昨年の47%から35%まで下げる計画だ。写真は仁川空港。

Record China
2017年4月24日 13時50分
続きを読む

ランキング