Record China

ヘッドライン:

中国サッカー協会、次期代表監督としてドイツ名将に巨額オファー―中国メディア

配信日時:2017年5月8日(月) 8時40分
拡大
5日、鳳凰網は記事「中国サッカー協会がリッピ代表監督の後任としてヨアヒム・レーヴ独代表監督にオファー=2022年のW杯出場を目指す」を掲載した。写真はヨアヒム・レーヴ氏。

2017年5月5日、鳳凰網は記事「中国サッカー協会がリッピ代表監督の後任としてヨアヒム・レーヴ独代表監督にオファー=2022年のW杯出場を目指す」を掲載した。

スペイン・スポーツ紙ASは、中国サッカー協会が次期代表監督としてヨアヒム・レーヴ氏にオファーしたと報じた。年俸2500万ユーロ(約31億円、税引き後)の2年契約でサッカー界史上最高年俸となる。

現在、中国代表の監督を務めるのはマルチェロ・リッピ氏。年俸2000万ユーロ(約24億8000万円)でサッカー界史上最高年俸だ。ただし正式な年俸は450万ユーロ(約5億5800万円)。残る1550万ユーロ(約19億2000万円)は元所属チームの広州恒大クラブが顧問料という名目で支払っている。いわばクラブがサッカー協会にスポンサー料を払っているようなものだ。

現在、18年ロシアW杯のアジア最終予選が行われているが、中国代表は1勝4敗2分で6チーム中5位と低迷している。予選突破は困難な状況だが、リッピ監督の手腕に対する評価は高く、19年のアジアカップまでの続投は間違いない。

2006年から10年以上にわたりドイツ代表を率い、14年ブラジルW杯での優勝を果たしたヨアヒム・レーヴ監督は世界屈指の名将だ。ドイツ代表の契約は20年まで残っているため、中国行きを決断したとしても就任は20年となり、22年カタールW杯を目指すこととなる。(翻訳・編集/増田聡太郎

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<サッカー>良い意味のつもりが侮辱行為に!?中国大使館がサポーターに「不使用」呼び掛けたジェスチャーとは?

28日に行われたサッカーの2018年W杯ロシア大会アジア最終予選で、アウェーのイランに乗り込んだ中国サポーターに向けて、現地の中国大使館があるジェスチャーをしないよう呼び掛けていたことがわかった。写真は試合会場のアザディ・スタジアム。

Record China
2017年3月29日 22時20分
続きを読む

「韓国代表のホテルで爆竹を鳴らしましょう」、CCTVサッカー解説員の発言に批判殺到=「CCTVの素養ってこんなもんか」「日本のホテルで…」

日本の放射能汚染食品に関する報道で世間を騒がせた中国中央テレビが、またしても物議を醸している。今回問題となっているのは、サッカーのW杯ロシア大会のアジア最終予選の韓国戦を前にしたサッカー解説員の発言だ。写真は中国代表の試合。

Record China
2017年3月23日 13時20分
続きを読む

<サッカー>なぜ?上海VS浦和戦で危険なタックル仕掛けた日本選手が一発退場、でも中国サポーターの批判は中国選手に集中

15日、上海で行われたAFCチャンピオンズリーグ第3節で、上海上港が浦和レッズを3−2で破った。この試合で浦和のFW興梠慎三が退場処分となったが、中国のネット上では中国人選手への批判が集中している。

Record China
2017年3月16日 12時30分
続きを読む

ランキング