Record China

ヘッドライン:

なぜ日本米は世界トップクラスのおいしさなのか?=「どんなものでも日本人の手に渡ると逸品になる」―中国ネット

配信日時:2017年5月6日(土) 2時0分
拡大
5日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本米が非常においしい理由について分析する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は米。

2017年5月5日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本米が非常においしい理由について分析する記事を掲載した。

記事は、中国でも米が主食であり、中国の稲作には長い歴史があって、五常大米等のブランド米もあると紹介。しかし、どんな米が良い米なのかをはっきりと言える人は少なく、どのように米を選んだらいいか分からない人も多いと指摘した。

しかし日本人は、米をこよなく愛しており、米に対する情熱は中国人以上だと紹介。1日3食は白米と切っても切れない関係で、1日肉を食べないとしても米を食べないことはあり得ないとし、中国では白米が脇役であるのに対し、日本では米が主役になるとその違いを強調した。

また、日本人の米に対する要求は非常に高いと紹介。レストランの人気は、おかずだけでなく米も重要な要素であり、農家出身の子供は、都会へ出る時に実家の米を担いで持っていくほど米を重視しているとした。

さらに、日本には約400種類の米があるが、主に販売されているのは20種類ほどに厳選されていると紹介。なかでもコシヒカリは最も多く作付けされており、魚沼産のコシヒカリは品質が最も高いとされていると伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「米だけではなく多くの面で中国は日本に及ばない」、「どんなものでも日本人の手に渡ると逸品になる。恐ろしいことだ」などのコメントが寄せられた。

また、「日本人は人口が少ないから量を追求しない。中国人は人口が多いから量を追求する」と国情が異なるという主張や、「プラスチック米を作ってみろ。これは中国の専売特許だ」と自虐的なコメントもあった。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

全農が中国でコメを直接販売=「気でも狂わない限り日本のコメなんて食べない」「日本のコメを買う人は見栄を張っているだけ」―中国ネット

14日、中国メディアの観察者網は全国農業協同組合連合会が中国でコメの小売りに参入すると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はコメ。

Record China
2017年4月14日 23時40分
続きを読む

中国には7000年もの稲作の歴史があるのに、なぜ日本米を求める?―中国コラム

8日、近年中国に輸出される日本米が増加傾向にある。国産の何倍も値が張る日本米だが、中国で人気となっている。中国ポータルサイト・捜狐はこれに関連したコラムを掲載し、「中国には7000年に渡る稲作の歴史があるのに、なぜ日本米を求める?」と伝えた。資料写真。

Record China
2016年7月10日 4時50分
続きを読む

一番おいしい米の産地を中国ネットが議論=「絶対的に中国の東北米がうまい」「日本米とタイ米は見かけ倒し」

23日、中国の掲示板サイトに、「一番おいしい米は東北米なのか?それとも日本米?タイ米?台湾米?」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はイネ。

Record China
2015年5月27日 7時7分
続きを読む

ランキング