Record China

ヘッドライン:

まだまだ続く韓国の「日本小説ブーム」、今年の販売数が過去最高を記録=韓国ネット「反日は口だけ」「なぜノーベル賞をとれない?」

配信日時:2017年11月7日(火) 21時30分
拡大
2017年11月7日、韓国・KBSによると、韓国で日本の小説が大人気を博している。

韓国の大手書店チェーン「教保文庫」が今年1月から10月までの書籍の販売数を分析したところ、日本の小説は約82万冊が販売され、過去最高を記録した。

今年最も売れた日本の小説は12年に出版された東野圭吾の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で、後には村上春樹の長編小説「騎士団長殺し」、アニメーションも大ヒットした新海誠監督の「君の名は。」が続いた。

出版業界は「今年は日本の有名作家らによる作品発表が相次いだ上、スクリーンセラー(映画がつくられた後に注目を浴びる原作小説)が人気を博したため、日本の小説の全体的な販売数増加につながった」と分析している。

これについて、韓国のネットユーザーは「東野圭吾の作品はどれを読んでも本当におもしろい」「悔しいけど東野圭吾の良さは認める」「日本の漫画を見て育ったからか、日本の文学に親しみがある」「日本の本は永久保存する価値がある」「村上春樹がノーベル賞を受賞できないのは世界に残された謎」「日本特有の文化が大好き」などのコメントを寄せ、日本の小説に好意的な反応を示している。

中には「重要なのは『文章に込められた思想』であり、『どの国の本であるか』ではない」と指摘する声も。また、韓国の文学については「左派作家が勢力を張る韓国の文化界は滅びていくだろう」「韓国の小説ももっとおもしろければいいのに。独裁時代を描いた小説ばかりでもう飽きた」などの指摘がみられた。

一方、日本の小説に否定的な意見としては「外国の小説を読むと、その国特有の思考が自然に脳に染みつくという。日本人の小説は日本の変わった情緒と排他的な傾向が感じられ、読んでも全く共感できなかった」などが寄せられた。

その他「韓国人は口だけ反日。実際は日本旅行が好きで、日本の文学を崇拝している。20年後には韓国人全員が親日派になっているだろう」と予想する声や、「一体誰が読んでいるの?電車で本を読んでいる人を見たことがない。みんなスマートフォンを見ている。韓国人は本当に本を読まない」という声もあった。(翻訳・編集/堂本
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

韓流SUPER JUNIORメンバー、「豊臣秀吉が好き」発言で猛バッシング浴びる=韓国ネット「正気かよ」「歴史の勉強してないの?」

24日、日本でも人気の高い韓国の男性アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のメンバー、シウォンの飼い犬にかみつかれた女性が死亡した問題で、韓国ではシウォンへの批判の声が強まっている。写真はシウォン。

Record china
2017年10月25日 13時30分
続きを読む

韓国で村上春樹人気が「台風」並みに!?最新作の韓国語版発売で=ネットにはアンチコメントも「反対に、日本で韓国人作家がブームを起こしたら…」

12日、韓国・ファイナンシャルニュースは、村上春樹氏の7年ぶりの長編小説『騎士団長殺し』の韓国語版が韓国で発売され、一大ブームを巻き起こしていると伝えた。写真は日本で販売された『騎士団長殺し』。

Record china
2017年7月13日 11時40分
続きを読む

「日本人の名前じゃないか!」「発展する日本に比べ韓国は…」=韓国ネットがカズオ・イシグロ氏のノーベル賞受賞に敏感反応

5日、今年のノーベル文学賞受賞者に英作家カズオ・イシグロ氏が選ばれたニュースは、韓国の詩人・高銀氏の受賞に期待が高まっていた韓国でも速報で続々と報じられ大きな話題となっている。資料写真。

Record china
2017年10月6日 13時50分
続きを読む

韓国人が快挙!イグノーベル賞の受賞にネットも興奮=「天才だ!」「ノーベル賞のパロディーだからと軽んじてはいけない」

15日、ノーベル賞のパロディー版である「イグノーベル賞」の今年の受賞者に韓国人が選ばれたと韓国・聯合ニュースが報じ、ネットで大きな反響が集まっている。写真は韓国の飲食店にあるコーヒーマシーン。

Record china
2017年9月19日 15時3分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング