Record China

ヘッドライン:

島根県のメガワット太陽光発電所、設備の9割が中国製―中国紙

配信日時:2017年4月29日(土) 10時20分
拡大
日本と中国の企業の出資により設立された極能集団公司が開発・建設を担当し、運営・メンテナンスを進める日本の島根県浜田市の第2期12メガワット太陽光発電所は、西日本地域で最大の太陽光発電所だ。資料写真。

日本と中国の企業の出資により設立された極能集団公司が開発・建設を担当し、運営・メンテナンスを進める日本の島根県浜田市の第2期12メガワット太陽光発電所は、西日本地域で最大の太陽光発電所だ。「経済日報」が伝えた。

コア部品には、中国正信光電集団、華為集団、海鴻集団などの中国ブランド製品が採用され、中国産設備の占める割合が90%を越える。初めて日本で中国民間企業が主導し、日本、中国、タイ、韓国、ドイツの5カ国の合弁協力によって建設された太陽光発電所でもある。このプロジェクトの成功は、中国の太陽光発電製品が日本の市場で公的にも民間でも幅広く認められたことを意味する。(提供/人民網日本語版・編集KS)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

“中国製品”の質はますます向上、でも国産部品は怖くてねじ1本使えない=中国ネットからは「中国産部品を使わない企業こそ優良企業」と皮肉

11日、中国メディアの新華社が、全国人民代表大会の代表が中国製品の品質問題について指摘したと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はボルト。

Record China
2017年3月13日 6時40分
続きを読む

さすがの日本人も大絶賛するメード・イン・チャイナ=「今の中国製品は昔とは違う」「日本人は客観的だ」―中国ネット

2日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本人が称賛するメード・イン・チャイナについて紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2017年2月5日 17時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング