Record China

ヘッドライン:

インド新幹線は失敗のリスクが高く、失敗したら日印関係はぎくしゃくする?―香港メディア

配信日時:2017年9月19日(火) 15時5分
拡大
19日、中国メディアの参考消息は香港メディアの報道を引用し、日本がインドで建設する新幹線方式の高速鉄道は失敗するリスクが高いとする記事を掲載した。写真は新幹線。

2017年9月19日、中国メディアの参考消息は香港メディアの報道を引用し、日本がインドで建設する新幹線方式の高速鉄道は、失敗するリスクが高いとする記事を掲載した。

記事は、日本とインドはアジアにおける地位を固めるため、密接に協力して中国のアジアにおける影響力拡大に対抗していると指摘。特に高速鉄道分野で日本は、中国というここ10年で台頭してきた「新たな王者」に対して挑戦しているが、中国の安価な高速鉄道はアジアの発展途上国にとって大きな魅力だとした。

その上で、日本は今回インドでのプロジェクト獲得が容易ではなかったと指摘。1兆4600億円の円借款の利息はわずか0.1%で償還期間は50年と破格の待遇で、しかも日本は技術援助と研修計画も提供することで、このプロジェクトを獲得した。

しかし記事は、インドではコストと安全面での懸念が存在すると分析。特に利益の獲得は容易なことではなく、高速鉄道が成功するか否かは高いチケット代と大量の人の流れが必要だと指摘した。例えば東京と大阪を結ぶ新幹線は、1日350本以上走っており、年間の乗客数は1億6300万人に上るが、ムンバイとアーメダバードを結ぶ路線で同様の数字が得られるかどうかは確定できないとした。

さらに、もしこのプロジェクトが失敗するようなことがあれば、日本とインドの関係もぎくしゃくするだろうとし、実際のところ日本とインドには文化面で多くの違いがあって合わない面が少なくないと主張した。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

高速鉄道受注合戦で中国に勝利した日本、安倍首相がインドで起工式に出席へ―中国メディア

自民党の河井克行・総裁外交特別補佐は5日、訪問中のニューデリーで講演し、安倍首相が9月13日から15日までインドを訪問し、インドが日本の新幹線方式を採用して建設する高速鉄道の起工式に出席すると明らかにした。写真は新幹線。

Record China
2017年9月7日 20時20分
続きを読む

日中の激しい高速鉄道受注競争は双方の益とはなっていない?=中国ネットからは中国高速鉄道に対する強い自信のコメントが多数

10日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日中の激しい高速受注競争は双方にとって益とはなっていないとする記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2017年2月12日 5時50分
続きを読む

ランキング