Record China

ヘッドライン:

あなたの「忘れられない中国留学エピソード」は?―日中国交正常化45周年を記念した作文コンクール始まる

配信日時:2017年4月23日(日) 17時40分
拡大
出版社・日本僑報社はこのほど、中国に留学した経験を持つ日本人を対象としたコンクール第1回「忘れられない中国留学エピソード」の原稿の募集を開始すると発表した。写真は留学経験者パーティー。(撮影・提供/段躍中)
(1/8枚)

出版社・日本僑報社はこのほど、日中国交正常化45周年の節目の年である今年、中国に留学した経験を持つ日本人を対象としたコンクール第1回「忘れられない中国留学エピソード」の原稿の募集を開始すると発表した。

その他の写真

中国は1962年から日本人留学生を受け入れ、2015年までにその数は累計22万人を超えている。2015年時点で、中国国内で学ぶ日本人留学生は1万4085人を数え、世界202カ国・地域で学ぶ計39万8000人の日本人留学生のうち、国・地域別で第7位にランクされている。

中国留学を経験した日本人は多数に上り、そこには1人ひとりにとってかけがえのない、数多くの思い出が刻まれてきた。駐日中国大使館がこれまでに中国に留学した「日本人卒業生」を対象にした交流会を開催したところ、卒業生たちがそれぞれに留学の思い出話に花を咲かせ、大いに盛り上がったという。

そこで、日本僑報社は20万の中国留学経験者が必ず持っているだろう「忘れられない中国留学エピソード」を募集することとなった。

留学時代のとっておきのエピソード――中国との出合い、恩師とクラスメートなどとの思い出をはじめ、現在の中国とのかかわり、知る人ぞ知る中国の魅力、これからの日中関係にプラスになるような提言といった、国交正常化45周年を記念するにふさわしい幅広い内容のオリジナリティーあふれる作品を募集している。

対象は原則日本人の中国留学経験者、文字数は400字詰め原稿用紙5枚(2000字、縦書き)、応募期間は2017年5月8日〜5月31日、入選発表は6月30日に行われる。

寄せられた作品は、国交正常化45周年に合わせて45作品を入選作として選び、それらを1冊の作品集としてまとめて同社から刊行する予定。入選作から、1等賞10本、2等賞15本、3等賞20本を選出。副賞として1等賞の受賞者10人は、中国大使館主催の「1週間中国旅行」に招待される。2等賞と3等賞の受賞者には、それぞれ2万円相当と1万円相当の同社の書籍が贈呈されるという。(編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「日本人は絶対に冷たくなんかない」、訪日して知った日本人の新たな一面―中国人学生

日本人と中国人は外見こそ似ているが、その文化や生活習慣は大きく異なり、それが原因で誤解が生じてしまうこともよくある。しかし、長春理工大学の白露さんは自身の日本での体験から、日本人の新たな一面を感じたようだ。資料写真。

日本僑報社
2016年4月27日 9時50分
続きを読む

ランキング