Record China

ヘッドライン:

日本と同じ?韓国の学生、就活前にせっせとSNS削除―韓国紙

配信日時:2017年4月19日(水) 6時40分
拡大
18日、韓国では就職活動を行う学生が自らの各種SNSアカウントを閉鎖したり、過去の発言を削除したりしているという。写真はスマートフォン。

2017年4月18日、韓国では就職活動を行う学生が自らの各種SNSアカウントを閉鎖したり、過去の発言を削除したりしているという。環球時報が伝えた。

韓国紙・中央日報によると、上半期の就職活動期が始まるのにともない、多くの学生が自らのSNSアカウントを閉鎖したり、新たな書き込みをやめたり、過去の発言を削除したりしている。これらの措置は、企業の担当者に自らの「黒歴史」を見られるのを防ぐためだ。

就職活動に参加する26歳の学生は、自分の政治や社会に対する考え方が企業と合わないことを恐れ、フェイスブックのアカウントを閉鎖した。本人曰く「『問題発言』になりそうなものは削除したが、それでも不安なので思い切って閉鎖した」とのこと。削除した中には「セウォル号」事件における韓国政府の対応についての批判などが含まれていた。

日本でも企業担当者が学生のSNSアカウントを確認するケースがあるが、韓国でもある大企業の担当者が「最終面接前に応募者のSNSアカウントをチェックする」と語っており、状況は同じようだ。ただ、韓国では企業が応募者の社会的、政治的傾向を重視しすぎる傾向にあるとのことで、過去には企業が面接で「国定教科書に賛成するか」と質問したことが波紋を呼び、謝罪に至ったケースもある。

このような企業側の姿勢に対して専門家は賛否両論で、賛成派からは「SNSを評価や調査の手段として用いるのは合理的だ」との意見、反対派からは「個人の考え方や日常生活は仕事とは関係ない」との見方が出ている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<コラム>「なぜ?」日本企業からの内定を取り消された中国人の女の子、両国で異なる就職観

新年度がスタートした。春休み、飛行機で成田空港に降りた息子が、開口一番「中国人ばっかり」と叫んだ。清明節の連休と重なり旅行者も多かったが、大半は留学ビザや就業ビザを取って、日本でキャリア開拓を目指す中国人だった。

浦上 早苗
2017年4月8日 20時10分
続きを読む

韓国企業を飽き飽きさせる、就活生の「お決まり」自己紹介=韓国ネット「企業は奴隷を求めてるくせに…」「そのうち自己紹介書を書く塾ができる」

10日、若者の厳しい就職難が続く韓国で、就職活動中の学生らが皆同じような出来事を自己紹介書に記載するようになり企業側を飽き飽きさせていると、韓国メディアが報じた。写真は韓国国旗とパスポート。

Record China
2016年3月12日 9時20分
続きを読む

ランキング