Record China

ヘッドライン:

公開初日だけで69億円の新記録!「ワイルド・スピード8」の驚異的な人気ぶり―中国

配信日時:2017年4月15日(土) 19時20分
拡大
14日、人気シリーズ第8弾「ワイルド・スピード ICE BREAK」が、公開初日および1日当たりの興行収入の新記録をたたき出した。
(1/4枚)

2017年4月14日、人気シリーズ第8弾「ワイルド・スピード ICE BREAK」が、公開初日および1日当たりの興行収入の新記録をたたき出した。新浪が伝えた。

その他の写真

これまで中国で最も売れたハリウッド映画は、15年に公開されたシリーズ第7弾の「ワイルド・スピード SKY MISSION」で、24億2600万元(約383億円)という驚異的な数字を記録している。その続編となる「ワイルド・スピード ICE BREAK」が、14日に公開初日を迎えた。

新浪によると、初日の興行収入は4億4000万元(約69億円)となり、中国映画市場における歴代最高の初日記録、および1日当たりの最高記録をマーク。これまで中国で一般上映された映画の中で、1日だけで興行収入4億元(約63億円)を超えた初めての映画となった。

2年前の「ワイルド・スピード SKY MISSION」公開時には、記録を次々に塗り替えて連日大きな話題となった。初日から前作を上回る勢いを見せている「ワイルド・スピード ICE BREAK」だが、最初の週末だけで8億元(約126億円)を超えるのは間違いなしと見られている。

現在、中国映画市場における興収ランキング1位につけているのが、昨年公開されたチャウ・シンチー(周星馳)監督作品「人魚姫」で、興行収入は33億8980万元(約535億円)となっている。「ワイルド・スピード ICE BREAK」がこれを上回る可能性も十分にあるとして期待されている。(翻訳・編集/Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「君の名は。」中国で上映終了、興行収入95億円=中国ネットからはさらなる日本アニメの上映を期待する声

5日、中国のポータルサイト・今日頭条が、アニメ映画「君の名は。」が中国で上映終了となったことを伝える記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は映画「君の名は。」。

Record China
2017年2月5日 22時0分
続きを読む

「朝から晩まで日本を滅ぼすだのなんだのと…」=日韓製品ボイコットにうんざりする中国人も―仏メディア

6日、RFI中国語版サイトは記事「日本製品も韓国製品もボイコット、なのになぜばかをボイコットしないのか?」を掲載した。繰り返される愛国主義運動にうんざりしている人も少なくない。写真はアパホテルに抗議する在日中国人。

Record China
2017年3月7日 17時0分
続きを読む

ランキング