Record China

ヘッドライン:

反韓デモや韓流ブーム衰退が影響、新大久保コリアンタウンの韓国系店舗が4割減―韓国メディア

配信日時:2017年4月7日(金) 22時20分
拡大
日本最大のコリアンタウンとして知られる東京・新大久保界隈にある韓国系店舗は現在計384軒で、この4年近くで約4割減少した。

新宿韓国商人連合会が取りまとめた統計データによると、日本最大のコリアンタウンとして知られる東京・新大久保界隈にある韓国系店舗は現在計384軒で、この4年近くで約4割減少した。韓国・聯合ニュースが5日付で伝えた。

連合会によると、今回の統計結果は日本地理学会が2013年に発表した論文に記載されている628軒から244軒、38.8%減少したことになる。

連合会は「単純なデータ比較だけでは正確な分析は難しいが、韓流ブームが2012年8月をピークに衰退し始めたこと、日韓両国の外交問題、日本における反韓デモなどの影響を受け、韓国系店舗の減少傾向が加速した」としている。

今回の具体的な調査の結果、韓国系店舗は新大久保界隈に最も多く分布しており、種類別のトップ3は韓国料理店(185軒)、雑貨店(34軒)、美容関連店舗(32軒)だった。だが、2013年と比較すると、韓国料理店は約100軒減少し、減少幅は最も大きかった。

新大久保にある韓国系店舗は、2002年ワールドカップ前後に勢いがつき始め、2010年に全盛期を迎えた。だが、それ以降店舗数は減少し始め、代わって他のアジア諸国の店舗がだんだんと増えてきている。

連合会は「新大久保界隈の韓国系店舗では売り上げが激減している。経営維持ができなくなった店舗が撤退し、そのあとには中国・べトナム・ミャンマーなどの店舗が出現している」とコメントした。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本人を助けようと犠牲に…韓国人留学生の両親が新大久保駅で献花=韓国ネット「日本人が大好きだったのだろう」「日本は知れば知るほど不思議な国」

26日、東京のJR新大久保駅で線路に落ちた男性を助けようとした韓国人・李秀賢さんらが亡くなった事故から15年がたった。李さんの両親が事故現場の慰霊碑に献花し、黙とうをささげた。韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。写真は新大久保駅。

Record China
2016年1月27日 12時10分
続きを読む

「朝から晩まで日本を滅ぼすだのなんだのと…」=日韓製品ボイコットにうんざりする中国人も―仏メディア

6日、RFI中国語版サイトは記事「日本製品も韓国製品もボイコット、なのになぜばかをボイコットしないのか?」を掲載した。繰り返される愛国主義運動にうんざりしている人も少なくない。写真はアパホテルに抗議する在日中国人。

Record China
2017年3月7日 17時0分
続きを読む

日本の“徴用”描いた韓国映画「軍艦島」、韓流締め出しの中国では逆にヒット?=韓国ネット「人類すべてが見るべき映画」「日本の反発に負けないで」

15日、韓国・アジア経済は、日本統治時代の強制徴用を描いた今年7月公開予定の韓国映画「軍艦島」をめぐり、日本と中国の反応に大きな違いがあると伝えた。写真は「軍艦島」予告編より。

Record China
2017年2月17日 1時40分
続きを読む

ランキング