韓国で外国人観光客から“ぼったくり”のタクシー運転手が逮捕=韓国ネット「恥ずかしい」「国のイメージ損失」

配信日時:2018年7月25日(水) 13時10分
韓国のイメージを台無しに!外国人観光客からぼったくりの運転手逮捕
画像ID  557844
24日、韓国・聯合ニュースによると、仁川国際空港からソウルの繁華街・江南まで外国人観光客を乗せて不当な料金をだまし取ったとして、「コールバン」と呼ばれるワゴンタクシーの運転手が逮捕された。写真は韓国のタクシー。
2018年7月24日、韓国・聯合ニュースによると、仁川(インチョン)国際空港からソウルの繁華街・江南(カンナム)まで外国人観光客を乗せて不当な料金をだまし取ったとして、「コールバン」と呼ばれるワゴンタクシーの運転手が逮捕された。

記事によると、60代の運転手は昨年6月28日から今年1月8日にかけて、外国人観光客6人を仁川空港から江南などまで乗せ「ぼったくり料金」をだまし取った疑いが持たれている。ある米国人観光客は、江南まで通常料金18万6000ウォン(約1万8600円)のところを10倍の186万ウォン(18万6000ウォン)を、またある豪州人観光客も10倍の137万ウォン(約13万7000円)を支払ったとされる。運転手は、海外発行のクレジットカードが決済から内容確認まで時間がかかる点を悪用しており、同様の手口で6カ月間で合計704万ウォン(約70万4000円)を手にしていたとのこと。

警察は今年1月に豪州人観光客の通報を受けて捜査に着手し、運転手を書類送検していたが、その後さらに5件の犯行が確認されたため今回の逮捕に至った。関係者は「外国人観光客が韓国語と韓国の交通料金システムをよく知らない点を悪用し、ぼったくり料金をだまし取る事例が相次いでいる。国のイメージを損ねる重大な犯罪とみて、これからも厳しく処罰する方針」と伝えている。

これに対し、韓国のネット上では「恥ずかしい」「最近始まった話でもないのに、どうして捕まらないの?」との声をはじめ、「1年の懲役に、だまし取った料金の10倍を罰金として徴収したらいい」「車を廃車にして運転手の身柄を拘束、運転免許を剥奪して」など厳罰を求める声が相次いでいる。

また「国のイメージ損失はどうするの?」「こんなことして外国人がまた来てくれると思う?」とダメージの大きさを嘆くコメントも寄せられた。(翻訳・編集/松村)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

最新ニュースはこちら

SNS話題記事